バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


Happy

カテゴリー:今日も歌を聴きながら
映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』の中ではじめてこの曲を耳にしたんですが、なんかこう・・自然と体が動きます!映画自体は第1作目から好きやったんですが、当時周りに共感を得る人はあんまりいましぇんでしたなぁ。それがなんと年月を経た今、じわじわ来てませんかー?え?!来てないの?
ま、まぁ映画のことはおいといて・・とにかくいい曲です。リズムも歌詞も、幸せになる!ってそんな高揚感たっぷりなテンポで、ついステップを踏みたくなります!いや、そーならなくても口元「ニッ」てなる感じ。

HAPPY - Pharrell Williams (feat. Minions)

※オフィシャルのMVや歌詞なんかは下記をどぞ。

参照:Happy - Pharrell Williams 歌詞と和訳とちょっとした解説 | 洋楽カフェ

ミュージックビデオの公開サイトがこれまた面白い!・・ザ・24時間ビデオで、アクセスする時間で流れる映像が変わるという仕組み。是非ご覧あれ。

参照:Pharrell Williams - Happy | 24hoursofhappy.com

☆ミニオンたちが登場する時間もあるよ!⇒ Pharrell Williams - Happy | 03:00 AM | 24hoursofhappy.com


そしてそして、このすばらしい曲・・世界中でトリビュートビデオがこれまでにかなり作られてるみたいで、まとめサイトが公開されておりまする!

参照:We Are Happy From

日本のもざっくり見ただけでも FUKUSHIMA、KYOTO、NAGOYA、OSAKA、TOKYO なんかのビデオ作品が紹介されてますねー!
地名を見つけてクリック(タツプ)でGo!!
0
     | 今日も歌を聴きながら | | | pookmark

    Windows 10 Creators Update へようこそ

    カテゴリー:餅は餅屋なところ
    ということらしいです。何かもう・・今頃?な感じ満載。というのも、春に発生してたらしき Creators Update とやらにスルーされてから対象外やったんやとメーカーサイトとかで調べて確認してただけに、逆にどゆことですかいなと?かなーりやってくれそうな雰囲気漂ってるものの、まぁそこは後回し組ということで安全・安心が担保されてるんでしょうと勝手にエエよに解釈してますが。

    参照:Windows 10がまた大型アップデート その内容は? - 日経トレンディネット

    Windows 10 Creators Update...の途中その1本当にいきなりです。作業中に“ぶわっ”とアップデートへいざなわれ、「PCは数回再起動します。」て宣言されちゃいましたんで、出掛ける予定があったのでそのまま外出。かれこれ5〜6時間後に帰宅後・・サインイン画面になってたんで「おし!」と思いきや、この画面。

    Windows 10 Creators Update...の途中その2さすがにここからはそんなに時間は掛からず、数分後にはアップデートが完了してちゃんといつものデスクトップ画面が表示されまして、ホッと一安心。

    で・・、一体どこがどうアップデートしたのかまだ実感せず、というよりも実感できるスペックをこのマシンが有してない気がしてなりませぬがどーも。果たしてシテシテ?


    Windows 10 Creators Update へようこそ画面アップデート完了!と同時にあらわれた[Windows 10 Creators Update へようこそ]画面 by Microsoft Edge 自動起動・・・思わずその右の方に出てた「×」をぽちっとしてしまいました。

    さあ、すばらしい Windows の機能を享受しませう。
    0
       | 餅は餅屋なところ | | | pookmark

      CM:ヒガシマルうどんスープ

      カテゴリー:カタルシスなところ
      もう結構、馴染みのある映像と音楽になりました。あ、もちろん個人的な話です・・懐かしいヴォーカルと軽快なリズムに合わせて動く愛敬あるキャラクターたち!そして地元県民の愛すべき一大醤油メーカー!!のTVテレビCMとくればあーた、そらもう虜になりますわなぁって・・えっ!?なれへんなれへんって?・・あ、そぅ?

      ヒガシマル醤油「うどんスープCM」オールスター(30秒)篇 / 2017年版


      参照:公式ページ ⇒ CMギャラリー|【ヒガシマル醤油】
      0
         | カタルシスなところ | | | pookmark

        絶妙!シングルで飲むコーヒー

        カテゴリー:カタルシスなところ
        以前から前を通るたびに気になってたコーヒー店に、ついに行ってまいりました!小雨降る夕暮れ時、神戸元町の商店街に面する老舗のお茶屋さんに隣接してオープンされた『放香堂加琲店』・・何でも日本最古のコーヒー店とやらで、2015年に復刻オープンを果たしたお店らしいです。

        ※店名は当時の「琲」を採用してて「琲」の文字ではありませぬよ!

        いただいたのは麟太郎という当時の石臼挽きを復元したコーヒーで、何とも独特の風味とコクがある味わいとスッキリとしてながらも後味がしっかりとあって、且つまったりとしたコーヒー感が後を引く余韻となって楽しめるという本当に美味しい嗜好の飲み物をポットでいただきました!

        美味しそなデザートもメニューにありましたが・・ラストオーダーぎりぎりにおうかがいしたので、次回のお楽しみに取っておこうと思います!

        参照:放香堂珈琲(コーヒー)|神戸元町

        0
           | カタルシスなところ | | | pookmark

          さらば、煌めきのSilverlight

          カテゴリー:個人的なところ
          生憎Flashに代わるプラットフォームとは成り得なかったSilverlight。・・残念!過去にクライアントサイトで疑似ストリーミング配信してたWMV形式の動画ファイル。Windows Media Player なんてのを埋め込み表示で再生させてしまえ〜ってなコトやってたんですが、時代はクロスプラットフォームへ。やがてSWF形式で閲覧環境に左右されずに見られる Flash Player で再生させてよー!ってニーズが高まる訳ですな・・・。
          もちろん、制作者としては対応すべく、せせこましくあれやこれやとやってたんですが、そんな時に登場したのがこの Silverlight

          Microsoft Silverlight logoまた名前がカッコイイ〜!一瞬ひらめくFlashに対してきらめいてるんやでー!SilverなLightがっ!!

          参照:Microsoft Silverlight とは? -Microsoft Silverlight(マイクロソフ- その他(ソフトウェア) | 教えて!goo

          参照:Microsoft Silverlight


          そんな眩い光も・・Flashと同じく、下記のよなことになっておりやした。

          参照:2021年でサポート終了!Microsoftが作ったSilverlightとは?インストール、アンインストール方法を解説|ferret [フェレット]

          ・・上記ページの最後の「まとめ」にもあるよに、まだしばらく残されたニーズはありそうです。
          0
             | 個人的なところ | | | pookmark

            さらば、麗しのFlash

            カテゴリー:個人的なところ
            来るべきニュースが入ってきました。遅すぎたくらいではないでしょか・・とは言い切れず。ブロードバンドが普及するにつれてWebページのインタラクティブ性には欠かせない要素の一つになっていったブラウザー上のFlashアニメーション。その導入には、かつてはフラッシャーと呼ばれる専門職の人をも確立させたほどの技術とセンスを要する高品質なWebアニメーションも数多くありました。

            参照:Adobe、「Flash」を2020年末に終了へ - ITmedia NEWS

            もちろん、経過措置・・じゃないけど、いろんな試行錯誤をしてくださってて、Animate としてアプリケーション自体の提供は続けていくということなのでね・・・。

            ※以前の記事でございますが・・・。

            参照:Adobe、「Flash Professional」の名称を変更 「Animate」に - ITmedia NEWS
            0
               | 個人的なところ | | | pookmark

              季節を彩る道端の・・・

              カテゴリー:個人的なところ
              いつの間に!・・って、いつもの散歩道。いかに自分が“歩く”ということに集中してるかという証拠ですな〜・・というのは真逆。いかに何気なく歩いてるかという、そう、何の気なくただぷら〜りと足を動かしてるかということですかいな。
              昨年まではこの辺り一帯は菜の花畑、じゃあなくて菜の花が自生する新幹線側道やったはず。時季もあるけれど、これは一体どゆことー?

              ◎一昨年の菜の花の様子 →[季節を彩る道端の菜の花]

              道端のオシロイバナ菜の花から見事に道端の台座を譲り受けたとみられる?“オシロイバナ”です!道沿いにずーっと育っております。元々外来種みたいですが、その群生ぶりは猛々しいです。
              思わず左右を見渡して「はうっー!」と唸ってしまいました・・・。

              そしてその繁栄っぷり、道沿いだけじゃありませぬ。


              菜の花に取って代わって群生するオシロイバナ1菜の花に取って代わって群生するオシロイバナ2
              何と金網の向こう、高架下までびっちりとピンク、白、黄色の花を咲かせているではありませんかー!
              何という繁殖力・・というか、その知恵のすごさやコレいかに。恐らく受粉に利用されてる昆虫の数は菜の花を凌駕してるんでしょねー。

              参照:オシロイバナ by Wikipedia

              人間からするとはかないように見える植物の生命。その生きる力、知恵、人間にはないその逞しさにただただ畏れるばかりなりけり・・なんて。
              0
                 | 個人的なところ | | | pookmark

                筆舌に尽くし難い

                カテゴリー:個人的なところ
                ほどのことが言い表せる訳がなく・・、まして文章表現でなんてもひとつおまけに無理難題なこと。なーんてなことの一つや二つ、日常生活の中じゃしょっちゅうあるんですよコレが。あの人もこの人も、みーんな平穏な顔して過ごしてるように見えるのかな?「のんきなもんですねぇ、はいはい」って、いつも悲しきヒーロー、悲劇のヒロイン設定をバーチャルな自分に投影してても・・自分が変わるきっかけにはならないかも。
                変える必要なんてないでしょ?・・これは失礼いたしやしたー。“自分を変える”なんてちと“仰々し”ですな。見方を変える。とか、別の角度から物事を見てみる・・なんてのはどでしょ?

                自分は○○しないんで。私は△△できません。あの人は□□ダメですね。
                ・・という観念的なところから一歩抜け出してみるのはどうかなと。もちろん、体質的なことや健康上、経済面その他の不可抗力のことを言ってる訳じゃありませぬ。むしろそれらの所為せいにしてる甘い蜜がとろけ出しそな自分自身のぬる〜い精神環境の方が××。

                誰かの所為にする、何かの所為にする、ことはとても簡単。インターネット上の容易たやすいコミュニケーションが普及した今やと、共通の敵を作り出して共感を得ることも容易くて、まるで自分がヒーローになったよな気分に浸ることが限られた時空の中で疑似体験できてしまうんやね。タイムオーバーの瞬間、現実空間とのギャップに戸惑って・・ますます疑似体験にのめり込んでいく負のスパイラル。


                そう、それを解ってて、自覚してて良しとして、何する者ぞ!と我進むもまたこれ、現代社会の日常生活の一コマやったりもするんよねー。
                そんな連中が隣近所には普通に生活しておりますよって・・、明日も朝6時から地主様からいただく感謝の恵みの「お野菜争奪戦」が勃発するのでございます。

                ※以前、恵みのお野菜について書いてる記事です↓
                ◎過日の拙文はこちら→[初秋の私はオクラとなすびで出来ている]
                0
                   | 個人的なところ | | | pookmark

                  ハンバーガーなメニュー

                  カテゴリー:デザイン的なところ
                  以前からちょくちょく考えることがありまして・・この“ハンバーガーメニュー”とかいう美味しそうなネーミングとそのユーザビリティー。制作に関わる人の多くは何かしら考察したことがあるやも知れませぬこのボタン(アイコン)、そして昨今、まぁよく目にすることが多いのなんの!
                  ブラウザーのオプションメニューや非表示メニューなんかもコレに集約されてしまってたりして、果たして一般ユーザーがひと目でわかるんかいねー?と思うんですがいかがかな?Google先生んとこの Chrome に至っては右上に御座おわしますのは、もはやハンバーガーでもなんでもあれへん・・上から並んだ丸ポチ3つの縦信号みたいです。

                  さて、そんなことをつらつら書いてると・・こんな記事を見つけました。面白いですねー。ハンバーガーメニューを実際に“ハンバーガー”で作ってみる、という検証をされております。

                  参照:ハンバーガーメニューをハンバーガーで作ってみた | MONSTER DIVE【モンスターダイブ】

                  そして検証結果やいかに!・・!??あれ、結果は・・「何事もチャレンジ精神が大事」というくくりでしめられてます。楽しいな、このエントリー。楽しそうやね、この会社。
                  0
                     | デザイン的なところ | | | pookmark

                    ページの更新日をサクッと確認したい

                    カテゴリー:技術的なところ
                    という、在職中の頃からよく使ってた割には全然活用できてなかった方法があります。ブラウザーのアドレスバーにある呪文を入力して『Enter』or『Return』なんて叩いちゃうと!なんとまぁ、アラート表示で今見てるページの更新日が表示されるではありましぇんか!・・なんて聞くと、すんごい便利で何かとお役に立ちそな魔法のよに感じるんですが、実はウラがありまして。

                    ・・というお話をしようと思ってあえて記事にしたりして。

                    その呪文とやらが

                    javascript:alert(document.lastModified);



                    という文字列、そう JavaScript ですよ〜!・・早速お試しあれー!!どでしょ、うまくいきました?

                    ブックマーク〜ツールバーに登録/静的ページの更新日をJavaScriptで確認!調子にのった人はブラウザーのブックマークに登録なんかしたりして、ついでにツールバーで常時表示するよにこんな感じにしたりしてー!
                    ※画像は Firefox でブックマーク登録してブックマークツールバーを表示させた状態です。


                    〔結果画面〕静的ページの更新日をJavaScriptで確認!そしていつでもこのツールバーをクリックするとこーんな感じで閲覧してるページの更新日がチェックできるよになるって寸法!
                    すんごい便利ー!?・・って、最初は思える魔法の呪文。

                    ところがどっこい、おっとどっこい。てなことをいろいろと書こうかと思ってたんですが!既に簡潔にまとめてくださってるマメ〜なありがたい先人がおられますので、ご拝謁。

                    参照:Webページの作成・更新日時を知るために、足掻く12つの方法 - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

                    いや〜、お勉強になりますねー。

                    ちなみにこんなことは学校ではやってません。・・ウェブサイトを制作するまでの講義内容と演習になってて、申し訳ないことに時間が取れてましぇん。本当に大事なのは作った後、公開してからのメンテナンスやでー!ってなことは授業の最初の最初に、PCを使わないうちにお伝えしたりしてて、個人的にも制作後のカリキュラムとして、ここのところの授業ができればいいのになぁ、なんて思ってたりして。
                    0
                       | 技術的なところ | | | pookmark

                      Button of Go to Home

                      Button of Back to Top