バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


意味を知ることの意味

カテゴリー:個人的なところ
生きてるといろんなことにやる気がなくなって、今朝の食事も・・もうどーでえぇかぁ〜、なんてことはフツーにあるやもしれません。ご安心くだされ、あなただけじゃありやせぬよー!「なんでいっつも自分はこんな役回り・・・」「どうせ自分は相手にされへん・・・」「自分の時だけ何故かダメになる・・・」なんてコト、周りの人もおんなじように感じたり、体験したり、ずっしりと抱えきれなくなったりしてます。そして、おんなじように傷ついて、悩んでなやんで、もがいてます!
そうは見えへん? って、そりゃ落ち込んでたら周りは見えてないはず・・というか、そう見えへんだけ。

そんな時は、たま〜に少し立ち止まって深呼吸。心の拠り所を誰かに、どこかに求めなくてもね、朝でも昼でも夜でも空を見上げてみるといいかもね。風、大気、自分・・自身の中の小宇宙をちょっぴり感じられたりして・・・。

カメラのレンズ越しに自分の後ろ姿を見る・・・自分が今、こうやって息してることの意味を考えてみよう。生まれてきて、今もこうして生きてる、その意味を。

そんなにかしこまることじゃないはず。小難しく考えることでもないかも。

日常のちょっとしたことも、いちいち考えて、調べて、その意味を自分なりに知っとくこと・・そしてそういう習慣を持つことが大事なんじゃないかなと。


キーボードの<かな>印字を活用してる“かな入力”な自分って・・これを作ってる人の目的達成率に貢献してるんかいな〜なんて考えてみたりすることも一興。

過日の拙文 ⇒ ◎[かな入力とローマ字入力]


そんなクセをつけとくと、人から、あるいは何かから学ぶ時も、思わぬ発見があったり、いろんな楽しさを開拓することが出来ること間違いなし!
「コレだけ知ってたらいいよー」なんてことはないかも、アレ。頭打ちになるし、自分でちゃんと解ってないと身につかへんと思うんよねー。時間はかかるはず、・・でも、一つひとつ、その意味を知ることが大事。

???・・・ キーボードの [Alt] ってどーいう意味? alt 属性の “alt” とは違うのん?
???・・・ img要素の width と height属性 、何で省略してるんやろ? 必須じゃないけど大丈夫なんやろか。
???・・・ Google のことばっかり言うてるけど、Google のためにウェブサイト作ってるんやろか?


ほんの些細なこと、アレ?これって・・・の意味を知ることをはじめませう!その意味を知る・・ことは、自分で自分の見方を変えるきっかけになって、それまでの自分より明らかに一歩前に進む意味があるとおぼしきなり。
0
     | 個人的なところ | | | pookmark

    幾つもの方法と既知の自分を上書きしてみる

    カテゴリー:四十而不惑なところ
    というのは、普段接してる「技術」や「知識」レベルのことではありませぬ。用事で出掛けた帰り、夕方の幹線道路沿いに広がる雑草地の上を1羽のムクドリが南の方へ飛んでいくのを見ました。以前、拙文[ムクドリの棲み分け成立?]でも書いたことがあるくらい・・群れを成すものと勝手に思い込んでましたが、これがまずダメですな。彼(彼女)からすれば「何を勝手に・・・」、そりゃ単独行動する事情も、そんな時が必要になる場面もあって然るべき。

    思い込みや決めつけは行動学や心理学的に、動物が効率的に日々を過ごして生活を送るための知恵なのかも・・?ただ、必要なシーン、必要な立場でそのことを考え、見つめて視野を広くとって、一旦いろーんなルールをオフにしてから自分の中の常識も白紙にして、周りの人や動植物、気候、自然と向き合うことって必要やなぁと・・その1羽のムクドリを見てじわじわと感じてしまった夕暮れ時でした。

    ばたつくペンギンこの絵はフリー素材から持ってきたイメージで、ペンギンですが・・そのムクドリも、それはもう一所懸命に羽をバタバタさせてて、姿が見えなくなるまで、まるで休むと落ちてしまいそうな飛び方でした。これまた勝手に決めつけてたんですが・・群れの時はあんなに優雅に自由自在に飛び回ってるのに!本当に一直線にバタバタバターーと低飛空のまま南の空へ消えていきました。
    こんなにじーっと観察できたのはですね、彼(彼女)の飛行スピードがなかなかのもので・・めちゃくちゃ羽ばたいてる割には、とまた決めつけて言ってますなぁ。


    と、こんなことをしみじみと感じることができるのも、今とある専門学校の職業訓練コースの非常勤トレーナーというお仕事をさせていただいてて、自分が受け持ってるクラスの皆さんの成長ぶりを目の当たりにしてるからにほかなりません。

    皆、一人ひとり個性豊かで、その人なりの方法で確実に成長していってます。いつも教えてるようで教えられてて、すんごく毎日が勉強の連続なんですが、今のクラスの皆さんには、また何か特別な価値観を見せてもらうことができてます。
    いろんな人がいるのに、一くくりにしようとしたり、少しはみ出すと「間違っている」なんて決めつけたり・・する前に一呼吸が必要で、一人ひとりがいろんな方法で確かに成長しようとしているのを止めてしまうことだけはやっちゃいかんよ!ってなコトを教えてくれました!!感謝です。

    教科書に載ってることや、自分が得た知識なんかよりも大事なコトが今の職場には沢山詰まってて、実際お仕事で活躍する割合、重要性も・・実は自身の向上心や相手のことを考えて行動することなんていう、人間性の部分がかなり占めてたりもしなくもなく。
    このクラスの皆さんと授業をしてると、本当に教科書の公式さえも書き換えたり、新しく作り出せたりしそうな・・そんな気分になってきます。
    0
       | 四十而不惑なところ | | | pookmark

      風をあつめて

      カテゴリー:今日も歌を聴きながら
      何年たっても色せない・・のか、最初から色せてたのか・・そんな懐かしくも新鮮な不思議な感覚を味わうことができる今もよく聴くお気に入りの曲です。
      ふと散歩中に腰を下ろしてる時にこの歌が耳に入るとですね、そのままふら〜と旅に行ってしまおうか知らんなんて勝手なコトを思ってしまったりして。いかんいかん・・・。

      だーいぶ前に紹介した[恋は桃色]っていう曲を発表してた細野ほその晴臣はるおみさんが参加してたグループ(バンド)、はっぴいえんどの代表曲なんて言われてたりするそうですよ。


      電車、防波堤、珈琲屋さん・・いつも散歩してたら目にする風景なので、すごくこの唄の世界に入っていける時間があって、過去に脳的にいろいろあった身としては、「あぁ〜今、右脳旅行中」なんていう瞬間がとてーも大切やなぁって実感してます。
      0
         | 今日も歌を聴きながら | | | pookmark

        シンプルな心地よさ

        カテゴリー:デザイン的なところ
        これまたウェブのデザインとはおもむきにした話。一目見てかっこいい!シンプルやけど、小さなスペースにものすごーく計算されたデザインが展開されてて、いつまで見てても飽きることのない広がりを感じさせる、そんな素敵なパッケージ。

        実は、最近までチョコレートが食べられませんでした。正確に申しますと、子供の頃はめちゃくちゃ好物でよくおやつに食べてたんです・・ところが、食べ過ぎて?いつしか、プツプツと・・発症するよになっておりやした。
        今になって考えると、チョコレートそのものにアレルギー反応を起こしてたというよりも、多量に含まれる乳化剤やら大豆製品が原因のよな気がしないでもないんですが・・まぁ、よくわかりましぇん。
        何故食べられるよになったのかというと、儘よえいやっ!な“荒療治”的な感じ。今もそんなには食べることはしてないですが、口に入れても特にアレルギー反応のよなものはなくなった気がする次第で。

        という前置きは何のためかというと!この【明治 ザ・チョコレート The Chocolate】のパッケージデザインの紹介のため〜。

        表面は縦向き、素朴な質感を活かしたパッケージにシンプルな書体と存在感・高級感のあるカカオ豆をモチーフにしたアートイメージを真ん中に大きく配置!
        余白で更に全体の品質を高めてる感じです。
        裏はパッケージの開閉機能に合わせて横向きのデザイン、必要な情報をうまくまとめてますね。

        いや〜、勉強になりますなぁ。さて、お味の方は?んんー!こ、コレは。って、最近やっとまともに食べられるよになったチョコレート1年生が知ったふうな口を、と怒られそうですが・・う、ま、いー!!
        カカオってこんな味するのねー!っていう味。あの甘いチョコレートはカカオの果実の味ではなかったー、という実感。機会があれば是非、ご賞味くだされ。

        参照:meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート) | 株式会社 明治
        0
           | デザイン的なところ | | | pookmark

          夢二ロマン

          カテゴリー:個人的なところ
          そばにいつも寄り添う人。そんな大切な身近な人が最近旅立っていきました。約束どおり100歳まで生き抜いた人生でした。彼女とは多くの共通する趣味や嗜好があって感性も似通ってるなぁと勝手に思うことがよくありました。そんな共通点の一つに“好きな絵”がありました。

          大正たいしょう生まれの彼女にある日、私が持ってた竹久夢二のポストカードをプレゼントしたところ・・昔からすごく好きだということが判り、一緒に夢二の生家までドライブに行ったこともありました。

          そんなことを思い出し・・六甲アイランドの神戸ファッション美術館で開催されてた竹久夢二展『夢二ロマン』にいってきました。
          生家の方や他の展示では見られなかったスケッチ画やメモ帳の習作、商業ベースにかなり注力してる作品なんかも見られて入場料以上の価値を感じられました。

          なんと『和装でご来館の方は入場無料』ですって!!・・どうりで着物姿の女性がちらほらと。

          参照:夢二ロマン ―神戸憧憬と欧米への旅 | 神戸ファッション美術館

          大正ロマンの代表作と言われる・・なんて紹介文が入口に掲示されてましたが、果たしてさてさて。画壇に属さなかった夢二本人は、そんな時代の申し子のよな役を買って出た訳じゃなかったのではなかろうか。
          0
             | 個人的なところ | | | pookmark

            widthの発音・・あぁ日本人かな

            カテゴリー:言葉のこととか・・・
            えとですね、仕事柄どーしても口にしなければなりません、この「width」という言葉。意味は〔幅〕とか〔広さ〕とかですが、img要素の横幅の値を指定する属性やCSSで同じくブロックレベル要素の横幅を指定するためのプロパティーとして活躍する「width」、めちゃくちゃ登場しまくりです。

            で、今更さらさら何故にそんな「width」の発音、読み方について書いてるかと申しますとですな・・かくかくしかじかありやして。下記“Qiita”で繰り広げられてる「ウィッズ」「ウィドゥス」、「ウィッツ」「ワイズ」などなど、まさに職場でも十人十色なことが判明。

            ※発音記号やカナ表記はまぁこちらのページでもご参照くだされ

            参照:IT業界で横行する恥ずかしい英語発音 - Qiita

            恥ずかしい、かどうかは“誰目線”で主観的に見るのかという意識のことなので一概にそうとは言えましぇんが、この議論とても面白いです。自分が思い至ったことが既に掲載されてたり、それ以上のいろんな意見が交わされてて勉強になります。

            で・・、そんな議論が起こってたとは露知らずな手前はこの文字を見たまま「ウィドス」と読んでおりましたが何か?・・問題でもおありかな、と。ネイティブ、ネイティブって言ってるあ〜た様のその発音が native [néɪṭɪv] じゃなかろがー!でしょ。ここは日本、我々日本人。そしてあ〜たが話してるその発音はカタカナ英語なのよ。

            そりゃ「align」を「アリグン」なんて発音したり、「height」を「ヘイト」って言ってたりして元の言葉と離れてしまってたら、それはそれで困りもの。けれどもここは日本で日本人どうしでやり取りしてて、どうして要 native?・・カタカナで書いたりもするのにねー。

            かぶれ過ぎると炎症反応が収まらず掻きむしって悪循環・・なんてことになりますのでくれぐれもご注意をば。
            0
               | 言葉のこととか・・・ | | | pookmark

              デコポン?いや、三宝柑

              カテゴリー:個人的なところ
              という、和歌山県のみかんで有名な有田ありだ郡湯浅町の特産品を味わう機会がありまして。なかなか由緒あるといいますか、歴史がそう感じさせるのかはわかりませんが、何ともご立派なお姿・・・。皮をむこうとすると!デコポンのよに簡単にはいきましぇん。なかなかブ厚くて頑丈な外皮です。
              八朔はっさくみたいに中の袋もゴワっとしてて・・どうしてどうして、手強いですよー!あ、人差し指の爪、少しやられましたのでお気をつけて召し上がれ。予め皮がむきやすいよに切り込みを入れとくと良きかなと。

              参照:三宝柑|農林水産・特産品|和歌山県フォト博物館

              お味の方は・・期待どおりジューシー!、想像どおりデコポンのよな甘さはなくて酸味があって爽やかな後口です。美味しい〜!
              デコポンや不知火しらぬいよりも安価で買えたりするかも!?ですよー。
              店頭で目にすることがあれば是非一度ご賞味あれ。
              0
                 | 個人的なところ | | | pookmark

                Google Chrome のフォント設定にご注意

                カテゴリー:業務的なところ
                とまぁ、一応書いときますか。先月下旬にバージョン56がリリースされてからデフォルトのフォント設定がまた変更されちゃったGoogle先生んとこの謹製ブラウザーことChromeクロームですが、っても確認してるのはWindows版だけなのでMac版やAndroid版の詳細はまだ判りませぬゆえ何とも言えませんが・・・。

                Windows版 Google Chrome バージョン56のフォント〔デフォルト設定〕いや、やたらと持ち上げてる記事が目立つのでちと別の角度から。
                ChromeをブラウザーだけじゃなくてGmail用のメーラーとしても利用してる人って私だけじゃなくて結構多いと思うんですがいかがでしょ?Gmailだけじゃないですよね。Googleアカウントのいろ〜んなサービスを利用するうってつけのUI(Userユーザー Interfaceインターフェース)ではないれすか??と、こう思う訳ですよね。
                とりわけPCからのGmail、このChromeインターフェースで便利に使わせていただいております!

                と、そこで今回のデフォルトフォント問題。はてさて、何が言いたいんでしょか。

                参照:Chrome 56 でデフォルトのフォントがMS Pゴシックからメイリオに変更 – What I Know 〜ワッタイナ

                参照:Google Chrome 56 になってフォントが変わりました : パソコン教室くりっくのブログ

                何でもかんでもアンチエイリアス、綺麗なMacのよなモニター文字が本当に良いんでしょうか?・・なーんてことには誰も触れてまへんわな。必要ないからかな・・いやいやいやー、Gmail使ってる身としては“MS Pゴシック”、このビットマップ(粒々点々)内蔵フォントがWindowsで見た時にドット文字で表示されて判りやすくて良かったんやんっ!って一人で突っ込んでみました。

                何が良いって、デフォルトをこいつにしとけば、テキストメール(Gmailやと送信側は「プレーンテキストモード」選択で)とHTMLメールの判読、区別が一目瞭然って感じやったんですわ。・・このご時世に何をぬかしとんねんっ!ってお人は過日の拙文を是非ご欄くだされ。

                [HTMLメールとテキストメール]

                ということで・・設定を手動で元に戻してやりましたとさ。
                0
                   | 業務的なところ | | | pookmark

                  難しい言葉なんていらない

                  カテゴリー:詩的なところ
                  もう何年も続いてるシリーズものではありますが、毎年この広告を見てしまうと“ハァっ”とさせられるのは私だけでしょか。こういうのって、仕事や社会生活、もっと言えば日々の暮らしの中でもすんごく大事なことやったりします。何のことを言ってるの?って・・いや、タイトルのこと。専門用語やその言葉、文字でしか表せないものは、もちろん必要な場面では活躍してもらわないと困ります。ただ、そうじゃないシーンで・・その表現じゃなくてもエエんじゃないの?ってこと、よく遭遇しましぇん?むしろもっと解りやすく、そうそう、最初からそう言うとけよー!ってなコトもしょっちゅうあったりして。

                  恒例になってる宝島社の全国紙見開き広告って、またいつものごとく・・うだら言っておりますが、新聞中面の見開きです。宝島社の広告、もう20年も続いてるんですね!

                  左側一面には「1941.12.8 真珠湾」のタイプ文字と爆撃機攻撃の写真、右側一面には「1945.8.6 広島」の文字と原爆炸裂の写真、そして中央下に「忘却は、罪である。」と題字があり、「人間は過ちを犯す。しかし学ぶことができる。世界平和は、人間の宿題である。」という言い切り型の訴求広告という構成。

                  参照:宝島社が平和訴える新聞広告 見開きで原爆と真珠湾 全国紙5紙の5日付朝刊に - 産経ニュース

                  コピー考案やレイアウトとか、ん〜・・パネルデザインとしても秀逸!
                  0
                     | 詩的なところ | | | pookmark

                    小原紅早生

                    カテゴリー:個人的なところ
                    という名の柑橘、蜜柑みかんでございます。後で知りました・・「おばらべにわせ」という香川県の特産品らしいんですが、めちゃくちゃ赤いです。赤いというか、オレンジが濃いというか、売場に並んでるところを遠目に見ると、一見熟した“柿”かと思うくらいですよ!いや、本当に。目を疑って思わず手に取ってしまいました。

                    すんごい赤くて美味しい!小原紅早生(おばらべにわせ)みかんで、濃い〜のは色だけじゃございません。味も濃厚!おまけにとってもジューシー!!でないとレポートなんてしませんよ!マイルドな酸味と甘ーくて濃い果汁がたっぷりです。そこそこ中玉なのに外皮は薄くて、美味しい蜜柑の条件を満たしておりやす。デコポンのよに薄皮ごと食べられますよ。

                    少〜しお値段高めですが・・まだ食べたことない人は一食の価値ありです。もし見かけることがあれば、ぜひお試しあれ!

                    参照:小原紅早生(おばらべにわせ) | かがわの県産品一覧 | うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

                    参照:小原紅早生|対象品目・品種|さぬき讃フルーツ

                    参考:小原紅早生みかん。Fruit Shop YAMANE
                    0
                       | 個人的なところ | | | pookmark

                      Button of Go to Home

                      Button of Back to Top