バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
     | - | | | pookmark

    恋は桃色

    カテゴリー:今日も歌を聴きながら
    今年67歳になる細野ほその晴臣はるおみというベテランミュージシャンの歌です。私がはじめて聞いたのは20歳はたちの頃やったと思いますが、今聴いても、当時の懐かしさこそ思い出すものの、音楽そのものに古さはまったく感じません。

    何がきっかけやったかまでは覚えてませんが、【HOSONO HOUSE】という彼の1st.アルバムに収録されてたのを聴いてハマった感じです。この【HOSONO HOUSE】に収められてる曲、全部好き、というか何かしっくりくるんです。自分の生体リズムと波長が合うのか、思わず「ニヤリ」と口角が上がってしまってたりするくらい、聴いてて心地いいんですねー。昨年、まだ私が倒れる前でしたが、CDを買って職場に届けてもらって、一人しかいない時にはFMラジオの代わりにこのアルバムを流したりして作業効率アップを図ったりしてました〜。

    これは後から知ったことですが、このアルバム、彼の当時の自宅で録音されたとかいう話なんですが、当時の自宅録りでこのクオリティー??と思ってしまうくらいの音質でございます。当然、機材やら何やらそれなりに用意されてたとは思うんですが、驚きです。更にさらに、参加してる人たちがこれまた錚々そうそうたるメンバーでございます。

    参照:HOSONO HOUSE by Wikipedia

    参照:細野晴臣 by Wikipedia

    参考:hosonoharuomi.com



    歌詞情報:恋は桃色 - 細野晴臣 by 歌ネット
    0
       | 今日も歌を聴きながら | | | pookmark

      スポンサーサイト

      カテゴリー:-
      0
         | - | | | pookmark
        コメント欄
        コメントする


        ※メールアドレスは公開されません

        ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




        この記事のトラックバックURL
        http://stressful.jugem.jp/trackback/136
        トラックバック

        Button of Go to Home

        Button of Back to Top