バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
     | - | | | pookmark

    元旦の更新もJavaScriptで

    カテゴリー:技術的なところ
    年末になると、複数のクライアントから駆け込み依頼の連絡が決まってやってきます。・・元旦更新です。厳密に言うと「元日の朝」を意味する元旦じゃなくて、1月1日の「0時00分」指定の新年おめでとう切替え更新です。今でもあるんです、そんな駆け込み需要が・・一体誰のための??と思ってしまいますが、そこはとりあえず置いといて何とかやってたもんです。

    最初の頃は、年末年始は事務所のPCの電源が切れないように常に稼動状態にしておいて、Windows標準機能のタスクスケジューラを使って、指定時間(例えば12月31日23時58分)にFTPソフトが起動してサーバーへ自動的に接続するように仕込んだり、フリーのタイマーFTPツールをセットしたりしてました。
    しかしながら、毎年動作確認や検証実験することがかなり手間になってきて、しかも不測の事態が起こった場合、誰かがすぐに事務所に行ける訳でもないので、予めそのあたりのクライアントへの説明(というかリスク回避)も含んだ格安な見積りにしてただけに、どうせならもっと楽して良いかな〜?! って思い出した訳です。

    そこで考えたのがJavaScript。実は最初に思いついてましたが、なんせユーザー環境依存(クライアントサイド)なプログラムなだけにあんまり使いたくなかったので、先に別の方法をやってみたんですが、結局JavaScriptの方が使いやすくて、さほど悪影響もなく、結構うまくいってしまい、それからは若干改良を加えながらこの方法でやり過ごしてたと・・そんな感じです。

    あ、もちろん見積りの時点で「JavaScriptを使用してること」「閲覧者がブラウザーの設定でJavaScriptをオフにしている場合は正しく表示されないこと」とか、不測の事態が発生した場合は復旧するまでに時間を要することなんかの注記は示してますよー!

    ↓ソースとしては、例えばこんな感じ。
    <script type="text/javascript">
    var setFinal = Date.parse("2014/12/31 23:59:59"); /* Set Time */
    </script>
    
    <script type="text/javascript">
    var oldData = new Array( '<scr'+'ipt type="text/javascript">showFlash("swf/index.swf",720,360);</scr'+'ipt>'); /* 2015/01/01 00:00:00に達していない場合のソースを oldData として記述 */
    var newData = '<img src="img/index_main.jpg" alt="新年おめでとうございます。株式会社○○○○○○" width="720" height="360">'; /* 2015/01/01 00:00:00になっている場合のソースを newData として記述 */
    
    var getToday = (new Date()).getTime();
        if( getToday < setFinal ){
           document.write( oldData );
        } else {
           document.write( newData );
        }
    </script>
    
    <noscript>・・・・・・・・・・</noscript> <!-- JavaScriptオフの場合の代替ソース -->
    

    で、今度は復旧(元の状態に戻す)作業ですが、年始の仕事始めの日とか、これも見積りの段階で予め都合の良い日をクライアントと話して設定しておいて、年明けに出勤してから作業してめでたく完了!となります。中には正月10日あたりまでそのままにしておいて欲しいとか言うクライアントもいたりします・・・。

    ただ、やっぱりコレだけは見積りに含んでなくてもどーしてもやらざるを得ないんです・・・・確認作業・・正月零時の画面確認だけは自己責任として、「自動更新」と言いながら結局自分の目で見て確認してるんですなー。性分と言いますか、何と申しましょうか。
    0
       | 技術的なところ | | | pookmark

      スポンサーサイト

      カテゴリー:-
      0
         | - | | | pookmark
        コメント欄
        コメントする


        ※メールアドレスは公開されません

        ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




        この記事のトラックバックURL
        http://stressful.jugem.jp/trackback/166
        トラックバック

        Button of Go to Home

        Button of Back to Top