バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
     | - | | | pookmark

    折れない「オレンズ」orenz

    カテゴリー:カタルシスなところ
    以前、芯が折れない秀逸なシャープペンシルということで、プラチナ万年筆の「オ・レーヌ」OLEeNUという商品を紹介しました。→[折れない「オ・レーヌ」OLEeNU]
    実は「オ・レーヌ」とはこれまた違った独自の機構で折れないシャーペンがございまして、機会があれば記事にしようと思ってたんですが、あまりにも一般的と呼べる代物しろものではなかったので放置しておりました。

    その商品、ぺんてる「オレンズ」orenzという、「オ・レーヌ」より少し高価なシャープペンシルで、発売当初はその独特な構造のためか、0.2mm芯というタイプしかなく、当然ながら替芯も専用のものを購入せざるをえなくなるという(まぁ替芯自体はそんなにバカ高いものじゃないんやけど、“専用”ってところがど〜もねぇ・・)、まるで替刃で儲けるT字カミソリのような売り方で(ちと解りにくいですね・・プリンター本体は安く購入できるようにして、消耗品の専用インクで儲けられるようになっているインクジェットプリンターのよな感じ)が如何せん、使いづらさにつながってることを思い知りなされ!とまぁ、言いたかった訳です。

    「オレンズ」orenz0.3mm 芯タイプと・こ・ろ・が、何となんと、今年に入って「オレンズ」に0.3mm芯タイプが新しくラインナップに加わるぞ!ってなニュースを嗅ぎつけまして、コレはもしかして良いところまでいくんではないの?と感じた次第でございます。
    0.3mmの替芯はさすがに100円ショップではなかなか見かけへんけど、家で活動停止中の「お疲れ様シャーペン」用の結構な量の替芯の残りが使えたりするやん!
    そう、0.5mm芯のシャーペンが重宝されるところってまさにここやとは思いましぇん?ほかのシャーペンと替芯が使い回し出来るところ!! これって微々たるものやけど、結構経済的で合理的な使い方やんね〜!っていうのは単なる自己満足な考えでしょか・・・。

    参照:オレンズ|商品紹介|ぺんてる株式会社


    近所のスーパーや、よく行く書店の文具コーナーなんかには0.3mm芯タイプはありましぇんよ〜!ってな人は下記のリンク先などをご参照くだされ。

    ☆amazonでの商品リストページはこちら 

    →→→おすすめはヨドバシ.comです! どんな商品でも1点の注文でも全国配送料無料!

    **********

    ※折れないシャープペンシルとして、これまた人気の高いゼブラ社の「デルガード」という商品がありまして、価格帯としてはこの「デルガード」との勝負になるのかな〜なんて思います。
    「デルガード」については、こちらもオリジナルの面白いガードシステムを備えてて、またレポートを兼ねて記事を書きたいと思います!
    0
       | カタルシスなところ | | | pookmark

      スポンサーサイト

      カテゴリー:-
      0
         | - | | | pookmark
        コメント欄
        コメントする


        ※メールアドレスは公開されません

        ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




        この記事のトラックバックURL
        http://stressful.jugem.jp/trackback/190
        トラックバック

        Button of Go to Home

        Button of Back to Top