バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


了解しました

カテゴリー:言葉のこととか・・・
いろんな業種のクライアント様がおりまして・・その数だけWebサイトを制作する訳ですが、という前置きは前回の記事[躓く・つまずく]をご覧くださいまし。今回は、よくやりがちな、かく言う私も長い間、電話(口語)やメール文中でかつてよくやってたお恥ずかしい話でございます。

よく社内外の相手に対して「了解しました」という返事、返信をすることがあります。実はコレってあんまり目上の人や立場が上の人には使わない方が良さげな言葉なのです。

参照:ビジネスマナーで気をつけたい「了解しました」という言葉 by NAVER まとめ

かと言って、「承知しました」や「承りました」が完全にへりくだってるかと言えば、それはそれで何とも言い難いところもあるみたいです(下記ページも是非参照)が、クライアント相手とかやと、付き合いが長いとか、それなりに特別な間柄やったりしたら別に問題にもならんよな気がします。

参照:「了解」は失礼か? NHKまで取り上げた日本語のマナーの疑問を、ブロガーたちはどう考えたんだろう by 週刊はてなブログ

**********

拙考:

言葉とは書いて字のごとく、人の間、時の間を言の葉がひらひらと何年も何年も舞い続けてるうちに、意味も使い方も変化していくことが大いにあって、それは時代背景にある(著名人の言動や著作物を含む)あらゆる文化的な事象に影響されたりもします。

すべての言葉が永遠に舞い続けることはなく、枯葉が地面に落ちて土中に埋もれて土に還って、新たに芽吹くための土壌の一部になったり、風化して大気の一部になったりするように、言葉もまた同じような生涯をたどるものもあります。

で、何が言いたいのかと言えば、上記参照ページ(はてなブログ)の最後の方に掲載されている「古文から現代文に変わった事を考えればどっちでもええがな!と思うのは私だけでしょうか」というコメントを寄せられてる人の言いたいこと・・実によくわかります。
確かにビジネスマナーとしては今回の内容は、今のところマズイでしょ!?的な感じやけど、現実的にはクライアント側に、はたしてそのことを認識できてる担当者って一体どれくらいおるんやろかいな??な〜んて考えたりすると、そのうちビジネスマナー講習とかでも「了解しました」が最も一般的です、なんてことになってくるやも・・!!


・・ちなみに私は何年か前からようやくこのことを意識し始めて、無難に「かしこまりました」一辺倒でございます。
0
     | 言葉のこととか・・・ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/202
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top