バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


また来たMS更新プログラム・・全部オプション??

カテゴリー:餅は餅屋なところ
何じゃこりゃ?!って思わず目を疑い、性質たちの悪いウイルスかとも勘ぐってしまいましたが・・そうじゃなさそうです。とりあえず重要の方じゃなくてオプションなんで、そのままにしておいて少し成り行きを見たいと考えております。
しかし、一体どういうことでしょか。何の企みが、いや、リカバリーが、そうじゃないか・・何のための更新が目的でこんなことになってるのん??

参照:MS、4月の2回目の更新プログラムをリリース--すべてオプション - ZDNet Japan

先日の拙稿[今月のMS更新プログラム、至急!]や関連する記事なんかで、自動更新設定を解除してたり設定してなかった人も、やっぱり Windows PC は自動更新にしといた方が無難かな〜?なんて感じた人も多かったと思われますが、直後にこんな不思議なことをしでかすとは・・さすが不安定な Windows 、ではなく、Mac より自由度の高い、というか緩い Windows といったところでせうか。でもGoogle先生の Android や Chrome OS よりは頑強でしょ!ってな感じかな・・・?

Windows Update のホーム画面ちなみに私のPC(Windows 8.1)の「Windows Update」の画面でございます。・・クリックで少しだけ拡大表示できます。

Windows Update > インストールする更新プログラムの選択画面(更新プログラムの内容)更新プログラムの内容を表示させるとこんな感じ・・・。
チェックが入ってない上から3つ目(KB3013769)と4つ目(KB3013816)の2個は、それぞれ公開日が2015/04/14、2014/12/09となってて、以前から残ってるものらしく、どうやら今回ボワンッと現れたのは20個のようです。


ただ、以前もあったんですが、5〜6個くらいオプションの更新プログラムがずうーっと残ったままになってて、今回みたいに「x-64 Based Systems 用」とか言われると、心理的に非表示にするのもな〜なんて思ってしまうのが人間で、どないしょーとか考えてた時に何か別の問題で少しスッキリしたことがありました。

『コントロールパネル』→『トラブルシューティング』で、<システムとセキュリティ>っていう項目があるんですが、そこに〔Windows Update で問題を解決する〕っていうのがあって、そこからクリーンアップのようなことが出来た気がします・・うろ覚えなので詳しくは書けませぬが。


まぁ、今日のこのおかしな大量のオプションの更新プログラムについては、も少し様子を見たいと思います。
0
     | 餅は餅屋なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/243
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top