バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
     | - | | | pookmark

    「こちら」だけにリンクを張るのはやめてチョーダイ

    カテゴリー:技術的なところ
    ん〜、技術的なことなのかどうなのか・・何とも言えましぇんが、とりあえず今回は詳しい技術話の展開じゃなくてもっと基本的なことでして、しかもかなり以前から言われてることやったりします。今も「○○○はこちら」の「こちら」「△△△はここ」の「ここ」だけにリンクを設定しちゃってるページをよくよく見かけます。これ、本当に何とかして欲しいなぁ〜なんてことを、このブログのPC表示やとサイドんとこ(右側)の<お世話になってます>リンクに掲載してる(スマホ表示やと確か<Link>メニューやったかな?)、在職中にかなりお知恵拝借で勝手にお世話になってた『CSS HappyLife』というブログ形式のサイトで、やめた方がいい理由とかを書いてある記事を目にしましたのでご紹介。

    参照:そろそろ「こちら」や「ここ」にだけリンクさせるのを絶滅させたいんです。 - CSS HappyLife

    かなり簡潔、且つ詳細に解りやすくご解説いただいてるとおりで、ユーザビリティー、アクセシビリティー的な観点からも早急に改善すべきやということが納得できるはず。

    ただ、在職中から感じてたことは、実際にWeb制作の現場にいる側の人間は「技術」以前の意識の問題なので、常に閲覧する側のことを考えて制作する姿勢が身につくようになれば、上記リンク先のページの末尾でも“コーダーな人は、(説明とか面倒な場合)気付いたらこっそり直しちゃうのも良いかなと思います。”と書かれてあるように、そうなっていくんやと思います。・・事実、自分自身がそうなっていったので。

    問題は、じゃあどうして今も大手企業のWebサイトや、官公庁のサイト、あるいは超有名なとある事務所の膨大なページ数のあるWebサイトで「こちら」や「ここ」だけのリンクが存在してしまうのか・・?
    ここからは私個人の推測の域を出ませんが、それらはCMSで構築されたWebサイトがほとんど、というかすべてそうかも??で、日々の簡易なページの更新作業をクライアント側の各担当者がやってるケースがあったりするからかな〜と考えてます。
    制作管理業者は、何かあった時のトラブル対応や、プログラムのバージョンアップ対応はするものの、そこまでのフォローアップはさすがにしてくれましぇんわな〜。

    本当は、CMSで構築したWebサイトを納品する時に、勉強会まではいかなくても、例えば配布資料で『ハイパーリンクの設定方法』なんて題名で今回のような問題が発生しやすいことを伝えておくべきやと・・それでもちゃんとリンク設定が出来てないようやったら、その都度連絡して教えてあげるくらいの関係性があっても良きかなと。それらも含めて保守契約かなと、個人的には思ったりなんかしますです。


    ・・今回は大いに技術的なところの話ではなくなってしまいましたがご容赦を。

    技術的な話ではないついでにもう一つ、最後に今回のタイトルにある【リンクを張る】の張るなんですが、貼るを使う人もおられます。確か以前、どちらも間違いではないと調べた時に出てた気がするんですが、私は個人的に「張る」の方を使ってます。これに関してはまた別の記事で・・・。

    [リンクを「張る」のか「貼る」のか?]
    0
       | 技術的なところ | | | pookmark

      スポンサーサイト

      カテゴリー:-
      0
         | - | | | pookmark
        コメント欄
        コメントする


        ※メールアドレスは公開されません

        ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




        この記事のトラックバックURL
        http://stressful.jugem.jp/trackback/254
        トラックバック

        Button of Go to Home

        Button of Back to Top