バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


Windows 10 → 7月29日提供開始

カテゴリー:個人的なところ
というニュースが、昨日一斉に報じられたものの、日本時間のいつになるのかは不明です・・が、7月29日と仰ってるんやからそうなんでしょ。ただ、ご注意を!新規インストール製品版のことじゃございませんよ。どうやら無償アップグレード版の正式リリース日のことみたいです。

参照:Windows 10 無償アップグレードは7月29日提供開始。PC およびタブレット向け - Engadget Japanese

参照:Windows 10への無償アップグレード予約が開始 〜Windows内から実行 - PC Watch/Impress Watch

参照:ASCII.jp:【速報】Windows 10は7月29日リリース!

参照:Windows 10 7月29日から無償提供へ Win7・8ユーザーが対象 〈ASAhIパソコン〉|dot.ドット 朝日新聞出版

この朝日新聞の記事を引用してたYahoo!ニュースのページへのコメントページが下記になります。

参考:Windows 10 7月29日から無償提供へ Win7・8ユーザーが対象〈ASAhIパソコン〉 (dot.)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

タスクバーに突如表れた「Windows 10 を入手する」アイコンお使いの Windows PC のタスクバーにこのアイコンが表示されてたら、アップグレード(予約)可能でございまするよ!

ただ・・他のアンケートサイトやランキングサイトの集計を見ててもそうなんですが、「無償アップグレード」っていう美味しいエサには、みんなあまり食いついてない感じがします。今のところだけかもしれましぇんが、日和見的なWindowsユーザーが多数派を占めてる気がします。

Windows 7 のマシンを使用してて、壊れるまで使うつもりだとか、特に不満がないのでサポートギリギリまで使いたいとか。よくあるのは、アプリケーションの動作対応。インストールしてるソフトウェアや、購入したものが動かない恐れがあるからアップグレードはしないという意見。
結局、アップグレードよりも選択としては買い替えや買い足しで「Windows 10」になるパターンも結構増えるよな気がします。

参照:「Windows10を入手する」の削除・非表示方法【KB3035583】 - NAVER まとめ

☆下記は一応、公式ページになりますです。

参照:Windows 10 にアップグレードする方法 - マイクロソフト
0
     | 個人的なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/274
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top