バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


情報漏洩・・システム対策よりも人の対策が必要では?

カテゴリー:四十而不惑なところ
今回の大々的な日本年金機構の個人情報流出・・各紙トップニュースで報じられて、その後もTVや他のメディアでも続々と関連ニュースが今も続くなか、ほぼ全国民の知るところとなった訳ですが、理事長のお詫び発言なんかをよくよく聞いてると、本っ当に何ともお粗末な話ですな。

以前、[踊らされるクラウド従者]という記事を書きました。その中でちょいと触れた人為的な機密情報の流出ってのにズバリあたりますな〜、今回のこの一件。
もちろん、年金機構側からわざと放出したアクションではないんですが、結果的にはそうなってます。仕掛けられた見え見えの罠にかかってあげたよな・・とまぁ、意図的とまでは言いませんが、そんな人為的なことです。おまけに何万件かはパスワードさえ設定されてなかったという杜撰ずさんさ・・・。

参照:日本年金機構、個人情報125万件流出 : J-CASTニュース

参照:日本年金機構不正アクセス事案について|厚生労働省

参照:ニュース - [続報]日本年金機構、ファイル共有サーバーを5年以上前から運用:ITpro/nikkei BPnet

参照:情報流出「さらに拡大の懸念」 年金機構理事長:日本経済新聞

外部からいとも簡単に侵入するハッカーいくら堅牢な外部のサーバーでデータを管理してたとしてもザル(穴だらけ)ですわな〜。
何でも怪しいメールが送信された後に、その怪しいメールを開いてウイルス感染したPCをネットから遮断した後、全職員に通達を出した後に今回の事件が起こったという話です。しかもその怪しいメールは最初の時からフリーメールのメールアドレスから送信されてた(私がニュースで見た時はYahoo!のメールアドレスでした・・)にも関わらず開いてしまった職員がいたという意識の低さでございます。

厚労省庁舎前の「再発防止」を銘打った抗議デモ、解りますな〜。こんなことになるんやったら、デジタル化なんかせんと手書きで帳簿つけてた方が全然良かったんちゃうのん?あ〜、アナログな時代のよき煩わしさよー!って思ってしまうんですが。

しっかしまぁ、こんなんで今年10月に全国民に通知されて来年1月から運用が開始されるマイナンバー制度って・・、だ・だ・大丈夫なん?

参照:マイナンバー社会保障・税番号制度
0
     | 四十而不惑なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/275
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top