バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


Zenbackの問題解決!

カテゴリー:ブログいぢり・・・
という報告をついに投稿させていただける日がやってまいりましたー!っといってもまだ動作確認中ですが、まぁほぼ問題ないでしょということで、今回のレポートに至りました。最初に「おやっ!?」っと思ったのは6月1日のGoogleアナリティクスの解析レポートでございました。
<日別訪問数&PV+ページタイトル>なるカスタムレポートを自分で作っておりやして、日付で「20150601」を選択すると、その日にアクセスがあったページタイトルがリスト表示されるよになってるんですが、セカンダリディメンション →〔集客〕→〔参照元〕を表示させるとzenbackって出てるページがあったんです!

◎以前の記事 → [Zenbackは一部問題あり・・]

カスタムレポート<日別訪問数&PV+ページタイトル>で確認した参照元の「zenback」表示こちらがその画面キャプチャーでございます。ちゃんと[集客]メニューのキャンペーン→すべてのキャンペーンにも「zb_related_links」として反映されるよになっておりました!

しっかし長かったですな〜。たったこれだけ・・っていうと怒られますが、3月(正確には2月下旬頃から)にこの問題をZenback運営事務局(シックス・アパート株式会社)に報告してから3箇月を要しました。
正直に、対応していただいた感謝の念を伝えるとともに「しかしこの間、かなり時間を要した感が否めません、というか、それほどの一大プロジェクトを組むようなプログラム改変だったとは考えられません。その後の連絡を何もいただけなかったことも残念ですが、私一人の嘆願だけでは、ただ放置されていた気がして本当にもの凄く残念でなりません。」ということも伝えさせていただきました。
すると3日後に返答をいただきました。
「対応時期については、他の機能改修との優先順位の兼ね合いで時間がかかっておりました。」という優等生ならではのご回答に続いて「限られた開発リソースのなかで、機能の開発難易度にかかわらず、すぐに対応できるときもそうでないこともございます。ご理解いただけますと幸いです。」という、ごもっとも!な内容でございました。

ちなみに、この修正対応は「今週サイレントにリリースし動作確認をしていたところ」とのことでした。

本当に時間は掛かりましたが、被リンクツールとしての利用価値はそれなりにあると判断して設置&利用し続けてきた甲斐がありましたな!
いろいろと文句も言いましたが、大して影響力のない非力ないちブログ管理者の、しかも無料ツールを利用してるれ者の戯言たわごとへの真摯なご対応、誠にありがとうございました。

JUGEMをご利用のみなさんっ!!Zenbackの問題は払拭されましたよー!(と思われまする)どんどん利用してバックリンクを増やしませう!

参照:Zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

☆ちなみに導入方法について不明な場合はこちら → [このブログ(JUGEM)のZenback導入方法など](拙稿)をご参照あれ。
0
     | ブログいぢり・・・ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/277
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top