バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


Source Han Code JP(源ノ角ゴシック Code JP)

カテゴリー:フリーフォントon礼!
という新たな派生フォントが、現在無償でダウンロードできるよになっております。と、急にこのフォントの紹介をしようと思ったのには理由がありまして・・はじめは何やら攻撃を受けてるのでは?と怪しんだりもしたんですが、ここ数日何がきっかけなのかわかりましぇんが幣ブログの[Noto Sans CJK JP]という、GoogleとAdobeが共同で開発したフリーフォントを紹介した記事ページへのアクセスがもの凄い勢いで集中しておりまして・・ありがとうございますです。
で、その「Noto Fonts」=「源の角ゴシック」フォントの派生フォントが最近新しく開発されて公開されておりますので、是非興味のある人はどぞ!というご紹介をしとこかいなと。

“Noto Fonts”や“源の角”とかいう呼称についてはメーカーごとに呼び名が異なるのが原因でちょいとややこしいことになっておりやす。下記ページの〔名称について〕の項をご参照あれ。

参照:Noto Sans (源の角ゴシック) をWebフォントで使えるように軽量化する方法 | あなたのスイッチを押すブログ


参照:日本語表示も考慮されたコーディング向けのフォント「Source Han Code JP」が公開 - 窓の杜

ということで第9弾!

Source Han Code JP(源ノ角ゴシック Code JP)

というフォントです。

↓具体的にはこんなイメージです。
Source Han Code JP(源ノ角ゴシック Code JP) フォントイメージ画像※サンプル画像の設定値は、上段:文字サイズ「30pt」&文字送り設定「0」、中段:文字サイズ「30pt」&文字送り設定「-100」、下段:文字サイズ「26pt」&文字送り設定「-100」で作成しています。

↓詳しい内容などは、下記の説明ページへジャンプしてご確認ください。
参照:Introducing Source Han Code JP | blogs.adobe.com

↓ダウンロードは下記ページ中段くらいにある〔Download the fonts〕の Latest release のリンクから最新バージョンのダウンロードが可能ですよ!
参照:adobe-fonts/source-han-code-jp · GitHub

**********

※フォントの使用、ダウンロードに際して、その著作権や利用規約については制作者のWebサイトに記載されている内容や、ダウンロードしたパッケージに含まれている「readme.txt」などの利用に関する注意事項を正しくご理解の上、ご利用ください。またライセンス形態などは個別に、あるいは制作者の都合によって変更される場合があるので、ご利用になる前に必ずその都度ご確認をお願いします。
0
     | フリーフォントon礼! | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/280
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top