バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


ブラック企業を摘発する労働局直属組織

カテゴリー:会社的なところ
以前このブログにも書きましたが、昨年勤めてた会社が廃業して同時に退職になった訳ですが、まぁ廃業に至った経緯についてはやはりそれなりに理由がございます。 → [廃業、そして退職。]
で、以前勤めてた会社がとうだったかはご想像にお任せしたいと思いますが・・Yahoo!のトップニュースにも取り上げられてたので、こんな話題をば。

参照:ABCマートの書類送検で活躍ーーブラック企業を摘発する「かとく」ってどんな組織?|弁護士ドットコムニュース

“「過重労働撲滅特別対策班」(通称・かとく)”・・だそうです。遅いな〜しかし・・、この体制ができるまでに一体どれだけの労働者が犠牲になったんやろ。

こちらは以前の会社で働き出して、ディレクションの仕事やらクレーム処理やらすべてやるよになって、てんてこ舞いになってた頃、ちょくちょく訪れてみるよになったブログ『闘え!Webデザイナー』の記事ページ

参考:ブラック企業を見極めろ! : 闘え!Webデザイナー

上記ページで紹介されてるブラック企業の資料サイトがこちら

参照:ブラック企業 〜ブラック企業を見極めろ!〜

転職サイトを運営する会社が、転職や正しい企業情報収集に役立つコンテンツの1つとして立ち上げてる感じですかな。


過労の実体/毎日〜深夜・終電ギリギリまでの残業は当たり前?!これまでの実体験ですが(前職のことだけではありませぬよ・・・)、結局労基署(労働基準監督署)ってあんまり労働者の役に立たないんですよね。ま、お役所仕事(大半が仕事人生で挫折を経験したことのない公務員たちの職場ごっこ)なんでしゃーないんでしょが・・・。
今回ニュースに取り上げられてたのは、労基署やハローワークを統括してる更に上層の労働局に設置された組織ということらしいです。同じ厚生労働省の「麻薬取締官」(麻薬Gメン)と同じ特別司法警察員の権限がある「労働基準監督官」には、一歩踏み込んだ現場捜査や素早い送検処理を期待したいもんです。

※麻薬取締官には拳銃・警棒の携帯が認められてます!
※労働基準監督官には手錠の携行と逮捕権が認められてます!

参照:特別司法警察職員 by Wikipedia
0
     | 会社的なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/295
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top