バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


始まる前からモヤモヤと・・

カテゴリー:個人的なところ
火のない所に煙は立たぬと言いますが・・果たして真相はどうなんでしょ?これまでの経緯を振り返ってみると、いろいろとおかしなことに気づいて記事を綴ったりしてるジャーナリストや素人目線のブロガーの人たちもおられるようでございます。えぇ、何のことかって??2020年の東京オリンピックのコトでございます。

考えてみると、例の招致合戦の時から膨大なお金を使ってきてた訳で、何も競技場の建設費用に始まったことじゃないんですよね〜。しかもおかしなことに“いつの間にか建設費用が当初の予算から膨れ上がってた”って!?・・・こんな巨額の上乗せゲームに誰も気づかん訳ないでしょ!「えっ?私、知りませんよ」「僕の担当ではなかったので」「当時の担当者が異動で今事情が把握できないんです」ですかね・・・。

TOKYO 2020 オリンピック エンブレムはい、もぐらたたきのよに出てきました。次はエンブレムの盗作疑惑。

参照:東京五輪エンブレム、またソックリ指摘 今度はスペイン:朝日新聞デジタル

参照:東京五輪エンブレムのデザイナー、「報道されている海外作品、まったく知らない」 - ITmedia ニュース

まぁ、現実としてデザイン製作に限らずインスピレーションで創作する創作活動において、二つ以上の作品が酷似したり一部が全く同じものになったりすることは有り得ることなので、何とも言えないところではあります。
・・というような記事がちょうど今朝の新聞に載っておりやした。

参照:20年東京五輪:エンブレム「類似」 「珍しい話ではない」 IOC幹部見解 - 毎日新聞

ただ、ただ・・ですな、「よく似てはいるが、微妙に違う」・・という思わず言い得て妙!と手を叩いてしまいましたが、何かすっきりしましぇんなー。ここまで取り上げられてけちょんけちょんに言われたりすると、いっそのこと作り変えたら良いのにって思ってしまうのは私だけでしょか。

と、その前にこのデザインで決定する時に何か審査というか、調査らしきことは誰もせんかったんやろか?今どきGoogle先生に頼めば画像検索ですぐに類似したデザインとか調べられたりする時代に・・・。いや、そんなインターネット頼りじゃなくて識者や関係者に調査を依頼するとか、きっとホンマに何にもせんかったんやろね〜!
恐らく問い詰めたら「えっ?私、知りませんよ」「僕の担当ではなかったので」「当時の担当者が異動で今事情が把握できないんです」ですかね・・・。

・・一見関係なさそうやけど、実はそんな人たちが巣くう根城のPCにこそ、さぞかしウイルス、マルウェアが蔓延してるんやと思いますよ〜!!今も密かに遠隔操作されてたりして・・・。

※東京2020オリンピックエンブレムの画像はTokyo 2020 - 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のサイト内掲載画像のURLをそのままリンクさせていただいてますので、そのWebサイト運営者、もしくはそのWebサイトの著作権所有者の著作物になります。
0
     | 個人的なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/310
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top