バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
     | - | | | pookmark

    ら抜き言葉

    カテゴリー:言葉のこととか・・・
    前回の記事 →[電話、電子メール以外の連絡手段て・・]の続きという訳ではございませんが、社内外を問わず電子メールでの連絡というのはもはや正常化してる社会になりつつあるこの世界です。時には個人の携帯端末を使って会社へ報告や何かしらの連絡メールを入れたり、外出先からクライアントへメール連絡を取ることもあるでしょう。

    そ・こ・で、社会人なら抑えておきたい、というかチェックくらいはしときたい日本語のゆれの問題。常に言葉は時代とともに移ろいゆくもの →[言葉の意味は移ろい、言葉そのものもまた移ろう]なので、うま〜く自身も時代の人となって振る舞えることができれば何ら問題はございません。ただ、日本人として、日本語のことを少しは知っておきませう!
    特に電子メールは記録として残ってしまう、時として貴重な“文書”として取り扱われることもあるだけに知っておいて損はございませぬよ〜。

    参照:日本語の乱れ by Wikipedia

    「ら抜き言葉」のことだけじゃなくて、敬語の乱用とかにも触れてます。

    参照:見れる?見られる?「ら抜き言葉」からみる日本語の在り方 - NAVER まとめ

    参考:「ら抜き言葉」擁護論 | 言語楽 | 久保田智広ホームページ


    確かに、文語、口語にしても意味が通じるのにすべて“それ、間違ってるよ!”とか“今のはおかしい!”とチクチク指摘するのもどうかという気はします。
    逆に正しい「ら入れ言葉」を単体でじーっと見てたり、喋ってみたりすると、それはそれで可能動詞なのか受け身形(受動態)なのか、はたまた敬語なのか・・訳がわからんよにもなってきたりしますのでご注意をば。

    ←そしてこちら、我が手元にあるものの本によると、「蹴れる」「しゃべれる」「すべれる」は五段活用の下一段化による可能動詞・・ということらしく「ら抜き言葉」ではないそうです。ム、ムズい・・・。なんかありましたな〜、五段活用・・未然形とか、連用系とか。ほぇ〜。

    と、そこで「ら抜き言葉」を見分ける便利な方法、さすがネットの時代!

    参照:「ら抜き言葉」の見分け方・防ぎ方・使い分け… - Yahoo!知恵袋

    また一つお勉強ですな。
    0
       | 言葉のこととか・・・ | | | pookmark

      スポンサーサイト

      カテゴリー:-
      0
         | - | | | pookmark
        コメント欄
        コメントする


        ※メールアドレスは公開されません

        ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




        この記事のトラックバックURL
        http://stressful.jugem.jp/trackback/321
        トラックバック

        Button of Go to Home

        Button of Back to Top