バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


真実はどこに、一体誰が得をする価値観?

カテゴリー:個人的なところ
もうデザイン的な話、それもWebの話とは相当かけ離れた内容になってきておりますのでここらで記事のカテゴリーを変えておきたいと思います・・・。まったく落ち着く気配を見せることのないエンブレム問題。今度は大会組織委員会が“選考過程”として公表した修正前のデザイン案にも元ネタがあったという、今のご時世、一度インターネットに流れ出た消せない記憶=ログなんてのはその気になれば誰でもすぐに調べられてしまうんですな〜。また調べ倒してホジくりまわす連中は山ほどいる訳です。

飽くまでその結果をメディアを通して目にしたり、耳にした事実をここに載せようと思うのですが・・これもまたホジってることになるので、この記事を書きながら我ながら何とも言えない複雑な気分でございます。

参照:佐野氏五輪エンブレム、原案も「パクリ」と批判噴出 : 社会 : スポーツ報知

参照:正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 原案の元ネタも発覚「ヤン・チヒョルト展」!佐
野研二郎が同展に行っていたことも確認!パクリ確定



同じ物事、事象、人物、デザイン・・それぞれ違う角度、違う立場(意思&意志)から見ると、全然価値が異なってくる人間社会ならではの渦にのまれかけてる感が否めないデザイナー。
いろんなしがらみの歯車に利用されてきたんやとしたら、そして自身もその波に乗って泳いできたんやとしたら、これからが本当の意味で自我覚醒の時期やと思います!!他人ひとの価値観で生きるんじゃなくて自分の価値観で生きていこう!


☆過日の拙稿ですが、よろしければ・・・。
↓↓↓
[何故今になって?]
[少しだけ見えてきた?歪な業界事情・・]
[佐野さん、それダメでしょ〜]
[始まる前からモヤモヤと・・]
0
     | 個人的なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/323
      トラックバック
      原案の元ネタも発覚「ヤン・チヒョルト展」!佐野研二郎が同展に行っていたことも確認!パクリ確定
      ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 佐野研二郎の五輪エンブレムの原案のパクリ元も発覚! 【Jan Tschichold ヤン・チヒョルト展】 佐野研二郎の五輪エンブレムの当初原案 ▼【Jan Tschichold ヤン・チヒョルト展】(2013年11月01日
      | 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 | 2015/09/02 21:38 |

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top