バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


20世紀少年

カテゴリー:カタルシスなところ
漫画です。そしてなぜ今?な感じの20世紀少年・・知ってる人はそれこそツッコミどころ満載やと思いますがお付き合いくだされ。アニメ化こそされなかったものの、地デジ化になる前の2008年〜2009年には実写版で映画化もされたこのお話、当時ものすごく強烈なインパクトがあったのを覚えてます。
映画きっかけで知った訳ではございませんが、かといって漫画の最初から知ってた訳でもなく・・これまた例に埋もれず中途半端に漫画の連載が終わりかけの頃にその存在を知って、中古本を買うでもなくただ立ち読みにふけって見事にハマッてしまったという強い引力を感じる作品でした。その当時、自宅から歩いて5分のところにCDやDVD&中古の漫画本のレンタルショップがございまして、ついには「20世紀少年」もレンタルで読み続けていくことになってしまいました。いや〜、ハマりました。

参照:20世紀少年 by Wikipedia

Amazonの1巻のカスタマーレビューはかなりキビシイのもありますが・・どでしょ、まだ読まれてない人は是非!!
全巻(22巻)読破など!中古本セットや、続編(完結編)の「21世紀少年(上下2巻)」なんかも探せばお安く手に入るやも!?



・・って、なぜ今そんな地デジになる前に映画化された漫画のこと??っていう最初の話ですが、実は最近またまた衝撃を受けた作品に出あいまして・・。いや、漫画は元々好きな方ですが、どちらかというと好きな作品は好きというかなり偏見の強い見方です。アニメーションを好んで見る方でもないので、本当にたまたま目にしたくらいの情報がビターっとタイミング良く脳裏に焼き付いた感じでしょか。・・と、このお話はまた次回に。
いやぁ、日本が誇る漫画文化、実に恐るべし。そして漫画家という職業に文筆家以上の創造性を感じてしまう今日この頃でございます。
0
     | カタルシスなところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/341
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top