バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


危険なFTP

カテゴリー:業務的なところ
制作業務の一環で・・納品形態に『ファイルをサーバーにアップロードする』というのがあったりします。もちろん、昔ながらデータをメディアに焼いて提出する場合もあれば、両方併せて納品完了とする場合もあるやも知れませぬ。今回はそのアップロードを行う方法、通信手段のお話。
一時、Gumblarガンブラーなるウイルスが猛威を振るった時期がありまして・・それまで当たり前のよに利用されてたFTPというファイルをサーバーへアップロードする方法が当たり前のよに「危険」というレッテルを貼られてしまい、制作業者としては誰もがいそいそとセキュアーな接続方法へと切り替えざるを得ない状況になっていきました。

参照:Gumblar by Wikipedia

危険なのはソフトじゃなくて「FTP」そのもの!今じゃ一般的になってる危険なFTP接続・・って、言ってもまだ素のFTP状態でサーバー接続してる人たちが制作会社の中にも多くいるという現実でございます。ま、だから外部に委託してる官公庁やら大手企業とかでもいろいろと問題が起こってる一因になってるんやと思われますが・・・。

で、実際何が危険かと言えばFTPそのものやったりします。その仕組みに問題アリ、というか穴を突かれちゃった訳なので、そこをカバーする別の仕組みを利用すればO.K!

☆「FTP 危険」でGoogle先生に調べてもらうといろいろ出てきますな〜。

参照:FFFTP のような FTP ソフトを使うと情報漏洩する!? | ITを利用した仕組み作りのプロ集団:時短をコンセプトにしたITコンサルティングの株式会社ドリームハイブ

参照:FTPの危険性とSFTP/FTPSのススメ | Gumblar/8080系ウィルスのサイト運営者向け対策サイト

参照:FTP/FTPS/SFTPとは!違いについて | レンタルサーバー比較

どですか??SFTPFTPS以外にもサーバー側で利用できるんやったらWebDAVなんてのを利用する方法も無きにしも非ずですよ!

参照:WebDAV by Wikipedia
0
     | 業務的なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/345
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top