バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


ワープロってご存知?

カテゴリー:餅は餅屋なところ
世代的にどうなんでしょか。ワープロ専用機をご存知の人って・・何歳くらい以上ってすぐわかるものか知らん?ワープロって言ってもMicrosoft社の“ワード”やジャストシステム社の“一太郎”のよなワープロソフトのことじゃありませんよ!ワードプロセッサー単体の専用マシンのことでございます。その昔、存在してたんですなぁ・・あぁ、懐かしや。

参照:ワードプロセッサ by Wikipedia

参照:ワープロ by Google画像検索

かつて私もNECが発売してた“文豪”シリーズの小さいのを持ってた記憶があります。ワープロってタイプライターの進化版みたいなもんやったので、コンパクトながらプリンターもくっついてていろいろ出来たのを覚えてます。

そういう意味では、その後PCが一般的になってワープロソフトへとシフトされた今・・最初から日本語環境ありきで開発された“一太郎”は結構使い勝手が良いソフトやと感じます。微妙なふりがなの位置調整、“ワード”やったらイライラ度MAXに達した瞬間に裏技発動!とかってテキストボックス使ったりすることも多々あったりなかったり?!そんな微妙な調整はむしろ得意分野の“一太郎”。かつてのワープロ専用機の使い勝手をそのままPCソフトへと移行したよな雰囲気があります。
そう、ワープロで腕を鳴らしたことがある人には“一太郎”、おすすめですよ!縦書き体裁となるともう、“ワード”の比じゃありませぬ。日本人が日本語環境主体に作ったソフトが使いやすいのは当然、というのも一理ありかな。
0
     | 餅は餅屋なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/346
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top