バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


ブラウザーシェア・・ついにIEが首位陥落

カテゴリー:業務的なところ
この時がやってきましたか・・といってもかなり以前からIE(Internet Explorer)離れが顕著だっていうのは聞きなれた業界のニュースでしたが、いや〜ついにという感じです。ここ数年でデバイスの多様化が急速に発展して、ウェブの閲覧環境も本当に様々になりました。そんな中、起こるべくして起こった事象のよな気がします。

参照:グーグル「クローム」首位=閲覧ソフト、「IE」抜く:時事ドットコム

Internet Explorer黎明期の「Internet Explorer」と「Netscape Navigator」がそのシェアを競い合っていたブラウザー戦争が懐かしゅうございまする。

参照:ブラウザ戦争 by Wikipedia

Google陣営が提供している「Chrome」は何といってもレンダリングの速さと拡張性、充実した開発者向けのツールが特長で、Android端末の標準ブラウザーにもなってたりするのでその辺りでGoogleが提供してる他のサービスとの連携が図れる点ではユーザーの立場から見ても使い勝手の良い“インターネット閲覧ソフト”なんやと思います。

Google Chrome明らかに出遅れた感のあるマイクロソフト・・「IE」から「Edge」へシフト、しにくいなぁ〜・・正直。未だにCSS3でIEだけ表示がおかしくなることがあるんですよね〜!何とかしてー。
0
     | 業務的なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/358
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top