バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
     | - | | | pookmark

    本当のバリアフリー

    カテゴリー:個人的なところ
    通院してる脳神経外科病院の外来の待ち合いの一コマです。バリアフリーというのはウェブの話ではござりませぬ、いろいろと現実社会で提唱されて取り入れられている“ユニバーサルデザイン”のことやったり、ずっと前からある“優先座席”とか、まあその辺りのことに対する捉え方。というか、個々の判断やったりその基準になる物事の曖昧さを改めて痛感しております。

    通院中の脳神経外科病院の外来の待ち合いの様子・・・今日も診察に行ってきました・・次回は少し間があいて3箇月後の予約になりました!徐々に減薬も出来てるので、今年中には脱・神経内科を目指したいところ。と私のことはおいといて・・本当の意味でのバリアフリーって、各個人の意識の捉え方に依存する部分が大きいんですな、実は。

    心のバリアフリーならずして真のバリアフリーにあらず・・って何が言いたいねん!って思います?思う思う。いや、写真を見てもらうと何とな〜く気づきましぇん?

    『障害者手帳』を持ってる人だけが障がい者ではないんですよ!見た目がそう見える人だけが優先されるべき人とは限らないんですよ!!実際、私もそうですが・・電車に乗ってて吐きそうなくらい頭痛がひどくなって立ってられなくなることもあります、が、まだ長時間続く訳じゃなくて我慢できる程度なのでリハビリやと思って(というのと脂肪燃焼の目的のためにも・・)なるべく座らないよにしてます。

    我先に電車の空席に飛びつくよに座り込んでスマホを触り出す人・・さぞかしお疲れ様なんかな〜?でも指先と血走った目は勢いよく動くのね!
    電車だけじゃありまへんなー。最近は建物によくあるスロープなんかも、元々は車イス用に設置されてるんやと思うんですが・・もの凄い勢いで自転車こいでますなー。

    そんな人たちって、自分自身が本当に必要にならんと解らんのんかなー・・・。でもその時になったらなったで、自分がしてきたこととか忘れて、理解のない人たちのことを怒ってるんやろか。
    0
       | 個人的なところ | | | pookmark

      スポンサーサイト

      カテゴリー:-
      0
         | - | | | pookmark
        コメント欄
        コメントする


        ※メールアドレスは公開されません

        ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




        この記事のトラックバックURL
        http://stressful.jugem.jp/trackback/362
        トラックバック

        Button of Go to Home

        Button of Back to Top