バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


初心忘るべからず

カテゴリー:四十而不惑なところ
ちと、さぼっとりやした・・・。すみませぬ。要らぬ広告も出てきておりましてご迷惑をお掛けしやした。[HTML5は単なるHTML4の続編ではないのよ]で少し触れさせていただきましたが・・実は現在、人前でWebのお話をしております。そう、身分もわきまえず。とある専門学校の職業訓練課程のWebクリエイター科(書面では“クリエター”になってますが・・)コースで非常勤トレーナーというお仕事をさせていただいております。

職業訓練なので3箇月(コースによっては4箇月〜6箇月)という短期間のお仕事ですが、沢山のいろんな経験値をお持ちの訓練生の皆さんとの授業は、それはそれはものすごく中身の濃い〜毎日の連続です。むしろ私自身が勉強させていただいているよな気持ちになってます。それだけフィードバックが多い仕事だといえます。

このお話をいただいた時、最初、私自身の経験からデザイナーやオペレーターを育成するんじゃなくて、ディレクターを養成するような講和がしたいと申し出ました。現場ではデザイナーさんは飽和状態と言ってもいいくらい沢山いて、そこで就職活動をしていくのは難しくはないやろけど再就職を考えた場合、給与面でどうなん?っていう疑念があったからです。それよりも、当然制作の基本的な知識や技術は身に付けた上で、会社に入ってディレクションを担える、あるいは独立したらなおさら一人で立ち振る舞う必要があるディレクターを目指すべきじゃないかいなと。
と、いう話をいたしました(ちょいと議論も交わしたりしました)が・・まぁ諸事情ありまして。今現在に至っております。

学校で使用してるiMacのイメージです・・これはイメージ画像ですが・・今授業をしてる学校の教室ではiMacを使ってます。慣れません・・・。自宅の制作環境はWindowsなもので、コレも勉強です。
何度も書きますが、授業は本当に毎日が勉強です。生徒さん一人ひとり、ものすごく熱意があり吸収する力が半端なく強く、圧倒されっぱなしです。こっちはヘマしっぱなしです・・・。その姿勢にこちらも気が引き締まります。

**********

一つ不思議なことがあります・・恐らく法定やと思うんですが、1クラスの訓練生がある人数以上になるとアシスタントが入ることになってるみたいなんです。そしてアシスタントの先生を、私も含めて生徒の皆さんは“先生”と呼んでるんですが、何故か他の講師の方々は“アシスタントさん”とか単に“アシスタント”とかって呼んでます。・・なんなんでしょ?このイヤ〜な違和感。
アシスタントも立派な先生ではないれすか?いや、むしろ講師陣よりも勤勉で優秀な人材が揃ってたりして・・少なくとも初心を忘れて胡坐あぐらをかいてるよな講師よりは人間として人生の先生ですよ!・・っと、私も改めて世阿弥ぜあみの名言を噛みしめてと。
0
     | 四十而不惑なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/369
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top