バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


お願いしますよ!Adobeさん・・

カテゴリー:業務的なところ
すっかりさぼりログと化してしまいました。1箇月以上も記事が書けずに申し訳ありません・・と、久しぶりの投稿なので少し濃いめの内容で。
仕事柄なんですが、Adobeアドビという会社のIllustratorイラストレーターPhotoshopフォトショップというソフトアェアを長年使用しております。どういうアプリケーションなのか・・とかは割愛させていただきますがご了承くだされ。

制作環境はずーっと職場も自宅もWindows機で、このAdobeさんの制作系ソフトもかなり初期の頃からMacだけじゃなくてWindows対応版も提供くださっておりやしたので、確か Windows 98 とかの頃で Photoshop 5.0 か 5.5 あたりから、Illustrator は 7.0 か 8.0 あたりからぽちぽちと低スペックですぐに固まるマシンにインストールして“負けるものか”魂で使っておりました。もちろん、使いこなせてた訳じゃござりませぬが。

そして・・もう何年も使い続けておりましたバージョン「CS2」。そう、あの CS2 でございます。どの CS2?って、「Creative Suiteクリエイティブ スイート」っていうパッケージになってからのバージョンナンバー2ですよ!

参照:Adobe Creative Suite by Wikipedia

参考:Adobe Photoshop Suite by Wikipedia

参考:Adobe Illustrator Suite by Wikipedia

上記ページや下記ページにも記載があるよに・・とある理由から事実上無料公開されてるCS2ですが、MacはCPUの関係で古い機種でないとインストールできへんご様子ですが・・Windowsでは10でも問題なく動作しております。

参照:無料でAdobe CS2が手に入る!?Photoshop CS2のダウンロード方法|フォトショップの参考書 [sitebook]

参照:Windows 10 に Adobe Illustrator CS2 をインストールする方法 | NJ-CLUCKER

ゆえに!例に埋もれず??私もCS2愛用者でございます。という、最大の理由の一つに最新バージョンでなくても何ら不便を感じへんということが挙げらるのですよ。
制作作業もさることながら、データのやり取りもチョイひと手間かけていただく時もございますが・・ちゃんとファイル形式のサポートもあります。バージョン独自のエフェクト処理とかはさすがに再現できませぬが、そこはご愛敬。現場で使う範囲じゃ今のところ特に問題はございません。それどころか何世代も前のアプリケーションを最近のPCにインストールして使用すると本当に快適で、当時XP機でうんうんと唸って事あるごとに考え中のポーズをとって砂時計を表示してやまなかった頃がとてもなつかしゅうございますよ!

**********

と、まぁ前置きが長〜くなってしまいました。実は最近、そんなCS2ライフにも危機が迫りました。危機というと何か聞こえが悪いですな・・CS2が使えなくなるとか、そんなことじゃありません。危機なのは自分の方でして、とある事情でCS6という、これまた最新バージョンでもない微妙なやつを使わざるをえない機会がおとずれまして・・はてさてどしたものかと。

過日の拙文[HTML5は単なるHTML4の続編ではないのよ]や、[初心忘るべからず]で触れております学校の授業で自らがIllustratorやPhotoshopを教えるという、まぁ現場の実務レベルで教えられることならいくらでもという感じやったんですが・・その教室で使うバージョンがCS6ときました。しかもMacです。
こいつぁ、いよいよ来る時が来たねー!覚悟おしっ!と自分に言い聞かせて最新バージョンのCCとやらを購入することにしました。

参照:クリエイター向けソフトとサービス | Adobe Creative Cloud

時代はクラウドですか・・・。どうやらサブスクリプリション方式の契約形態で、こいつでいつでも最新バージョンが使えたり、旧バージョンの CS6 も同時にインストールできたりするみたい。中古のiMacは激安価格で動けばよし的なノリで少し前に調達済み。早速申し込んで支払いも済ませて、入金確認完了!さぁ利用開始ー・・となるはずが、やってくれましたAdobeさん。

Creative Cloudデスクトップの更新されないおかしい残日数表示いつまでたっても【体験版】のまま、Creative Cloudデスクトップの残日数表示が消えましぇん!
な〜んかおかしい。ちゃんと入金確認メールも届いてるのに何故?・・ということでサポートへ連絡をば。って、高額なナビダイヤルなのね。ま、携帯電話のサポートセンターのよにフリーコールでつながっても「しばらくお待ちください。ただいまうんたらかんたら・・」とかって♪チロリロリと数十分保留されることを考えるよりはメールで・・って、電子メールも無いんかいー!!っとにもう。

Adobeアカウント管理画面〜契約プランに無償メンバーシップが表示されたまま!アカウント管理画面から契約プランを確認すると、なぜか<無償メンバーシップ>の表示が残ったまま!恐らくはこの辺りが原因かと。
システム的なエラーなのか、人為的なエラーなのかは判りませぬが、ちゃんとしよう天下のAdobeさん。

 何じゃこりは?!ちゃんと払っとるだよー(怒)も一つ試しに、Creative Cloudデスクトップからじゃなくて普通にアプリケーションの起動をやってみました。そしたらこんな不届きな画面表示まで用意されてましたよ。
「サブスクリプリションが見つかりません」て。嘘つけーって最初思わず叫びましたが。
結局この後、残日数0日になって使用できなくなるんですが・・サポートとのやり取りは結局ネットを使ったチャットという慣れない(というか初めての)緊張感満載のクレーム、じゃなくて問題報告と改善提案&要望になりました。何度か日を変えてもやり取りしました。ファーストコンタクトから最終的な処理が終わるまで約40日も掛かり、かなり疲れました。この疲労分も何とかして欲しいー!

すったもんだの末、ようやく正常になったCreative Cloudデスクトップの表示こちら、正常表示になったCreative Cloudデスクトップの画面。何度かチャットで状況を訴えてたんですが、どうやら人為的なミスっぽい。解決するまでの代替アカウントを発行してくれたんですが、いやいや、それまで残日数0日になってから10日間ほど使えなかった期間があったんですけど?まさかチャラにしろと、天下のAdobeさんが?というやり取りがあったかどうかはご想像にお任せいたしますが・・システム上、契約期間はズラせないということらしいので、実際に使えなかった日数分を返金してもらいました。
実は、その返金の際にもひと手間あってまたやり取りがあったりしたんですが、まぁそれはメールであっさりと出来たので良しというコトで。

チャットしか交渉手段がなく疲れ果てました・・・いや〜、本当に疲れました。慣れないチャット・・Adobeさんの不手際。相変わらずMacはあんまり触っておりません。
初チャット最中の画面をパチリと記念に。まだこの写真を撮った時は余裕あったんでしょう・・この後疲弊してダウンしました。

2台までインストールできるということでWindows機にも CC をインストールしましたが、やっぱり CS2 使ってます!
0
     | 業務的なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/378
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top