バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


Chromiumのアップデート方法、続編

カテゴリー:業務的なところ
随分、ほったらかしておりました。どもすみません・・以前ご紹介したChromiumクロミウムというGoogle謹製のブラウザーChromeの元になってる骨格のよな涼しいブラウザーのアップデート方法について。

[Chromiumのアップデート方法]

実は以前ご紹介した「Chromium Updater」、今年の夏頃から?・・機能しなくなっておりましたね。当ブログでアクセスが多いこの記事の内容についてもっと早く追記せねばと思いつつ、ついついそのままにしてしまいました。本当にすみません。なんせ根っこがズボラなもんで。

さて本題、その機能しなくなった「Chromium Updater」はとっととアンインストールしてしまいませう。で、どうするか。せっかく身軽な Chromium なんですが、ここは一つアプリの助けをお借りしまして自動アップデート機能を搭載しちゃいますかと。

参照:Chrome ウェブストア - 拡張機能

上記サイトに Chromium からアクセスして、左上の検索窓に『Chromium Updater』と入力して Enter or return でこんな画面表示に。

ChromiumからChromeウェブストアにアクセスして『Chromium Updater』を検索
一番上の「Chromium Updater」という青い丸いアイコンのアプリを右に表示されてる〔CHROMEに追加〕ボタンでインストールしませう!

「Chromium Updater」がインストールされた状態のChromiumインストールされたらこんな感じでアドレスバーの右側に青い「Chromium Updater」のアイコンがひょこっと表示されるよになります。
後はそのままの状態で自動アップデートされます・・つまりChromeのオートアップデート機能を追加した状態ということですな。デフォルトで起動時にアップデートチェックをするような感じですが、この辺は設定を変えられるよになってます。ま、そのままで問題ないと思いますよ。少し重たくなってしまいましたが・・今のところコレで凌いでおります。
0
     | 業務的なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/380
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top