バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


Google Chrome のフォント設定にご注意

カテゴリー:業務的なところ
とまぁ、一応書いときますか。先月下旬にバージョン56がリリースされてからデフォルトのフォント設定がまた変更されちゃったGoogle先生んとこの謹製ブラウザーことChromeクロームですが、っても確認してるのはWindows版だけなのでMac版やAndroid版の詳細はまだ判りませぬゆえ何とも言えませんが・・・。

Windows版 Google Chrome バージョン56のフォント〔デフォルト設定〕いや、やたらと持ち上げてる記事が目立つのでちと別の角度から。
ChromeをブラウザーだけじゃなくてGmail用のメーラーとしても利用してる人って私だけじゃなくて結構多いと思うんですがいかがでしょ?Gmailだけじゃないですよね。Googleアカウントのいろ〜んなサービスを利用するうってつけのUI(Userユーザー Interfaceインターフェース)ではないれすか??と、こう思う訳ですよね。
とりわけPCからのGmail、このChromeインターフェースで便利に使わせていただいております!

と、そこで今回のデフォルトフォント問題。はてさて、何が言いたいんでしょか。

参照:Chrome 56 でデフォルトのフォントがMS Pゴシックからメイリオに変更 – What I Know 〜ワッタイナ

参照:Google Chrome 56 になってフォントが変わりました : パソコン教室くりっくのブログ

何でもかんでもアンチエイリアス、綺麗なMacのよなモニター文字が本当に良いんでしょうか?・・なーんてことには誰も触れてまへんわな。必要ないからかな・・いやいやいやー、Gmail使ってる身としては“MS Pゴシック”、このビットマップ(粒々点々)内蔵フォントがWindowsで見た時にドット文字で表示されて判りやすくて良かったんやんっ!って一人で突っ込んでみました。

何が良いって、デフォルトをこいつにしとけば、テキストメール(Gmailやと送信側は「プレーンテキストモード」選択で)とHTMLメールの判読、区別が一目瞭然って感じやったんですわ。・・このご時世に何をぬかしとんねんっ!ってお人は過日の拙文を是非ご欄くだされ。

[HTMLメールとテキストメール]

ということで・・設定を手動で元に戻してやりましたとさ。
0
     | 業務的なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/384
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top