バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
     | - | | | pookmark

    夢二ロマン

    カテゴリー:個人的なところ
    そばにいつも寄り添う人。そんな大切な身近な人が最近旅立っていきました。約束どおり100歳まで生き抜いた人生でした。彼女とは多くの共通する趣味や嗜好があって感性も似通ってるなぁと勝手に思うことがよくありました。そんな共通点の一つに“好きな絵”がありました。

    大正たいしょう生まれの彼女にある日、私が持ってた竹久夢二のポストカードをプレゼントしたところ・・昔からすごく好きだということが判り、一緒に夢二の生家までドライブに行ったこともありました。

    そんなことを思い出し・・六甲アイランドの神戸ファッション美術館で開催されてた竹久夢二展『夢二ロマン』にいってきました。
    生家の方や他の展示では見られなかったスケッチ画やメモ帳の習作、商業ベースにかなり注力してる作品なんかも見られて入場料以上の価値を感じられました。

    なんと『和装でご来館の方は入場無料』ですって!!・・どうりで着物姿の女性がちらほらと。

    参照:夢二ロマン ―神戸憧憬と欧米への旅 | 神戸ファッション美術館

    大正ロマンの代表作と言われる・・なんて紹介文が入口に掲示されてましたが、果たしてさてさて。画壇に属さなかった夢二本人は、そんな時代の申し子のよな役を買って出た訳じゃなかったのではなかろうか。
    0
       | 個人的なところ | | | pookmark

      スポンサーサイト

      カテゴリー:-
      0
         | - | | | pookmark
        コメント欄
        コメントする


        ※メールアドレスは公開されません

        ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




        この記事のトラックバックURL
        http://stressful.jugem.jp/trackback/387
        トラックバック

        Button of Go to Home

        Button of Back to Top