バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
     | - | | | pookmark

    筆舌に尽くし難い

    カテゴリー:個人的なところ
    ほどのことが言い表せる訳がなく・・、まして文章表現でなんてもひとつおまけに無理難題なこと。なーんてなことの一つや二つ、日常生活の中じゃしょっちゅうあるんですよコレが。あの人もこの人も、みーんな平穏な顔して過ごしてるように見えるのかな?「のんきなもんですねぇ、はいはい」って、いつも悲しきヒーロー、悲劇のヒロイン設定をバーチャルな自分に投影してても・・自分が変わるきっかけにはならないかも。
    変える必要なんてないでしょ?・・これは失礼いたしやしたー。“自分を変える”なんてちと“仰々し”ですな。見方を変える。とか、別の角度から物事を見てみる・・なんてのはどでしょ?

    自分は○○しないんで。私は△△できません。あの人は□□ダメですね。
    ・・という観念的なところから一歩抜け出してみるのはどうかなと。もちろん、体質的なことや健康上、経済面その他の不可抗力のことを言ってる訳じゃありませぬ。むしろそれらの所為せいにしてる甘い蜜がとろけ出しそな自分自身のぬる〜い精神環境の方が××。

    誰かの所為にする、何かの所為にする、ことはとても簡単。インターネット上の容易たやすいコミュニケーションが普及した今やと、共通の敵を作り出して共感を得ることも容易くて、まるで自分がヒーローになったよな気分に浸ることが限られた時空の中で疑似体験できてしまうんやね。タイムオーバーの瞬間、現実空間とのギャップに戸惑って・・ますます疑似体験にのめり込んでいく負のスパイラル。


    そう、それを解ってて、自覚してて良しとして、何する者ぞ!と我進むもまたこれ、現代社会の日常生活の一コマやったりもするんよねー。
    そんな連中が隣近所には普通に生活しておりますよって・・、明日も朝6時から地主様からいただく感謝の恵みの「お野菜争奪戦」が勃発するのでございます。

    ※以前、恵みのお野菜について書いてる記事です↓
    ◎過日の拙文はこちら→[初秋の私はオクラとなすびで出来ている]
    0
       | 個人的なところ | | | pookmark

      スポンサーサイト

      カテゴリー:-
      0
         | - | | | pookmark
        コメント欄
        コメントする


        ※メールアドレスは公開されません

        ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




        この記事のトラックバックURL
        http://stressful.jugem.jp/trackback/395
        トラックバック

        Button of Go to Home

        Button of Back to Top