バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


夭逝の天才 志村正彦 (1980-2009)

カテゴリー:カタルシスなところ
夭逝の天才シリーズ続いてますが、結構最近の方です。まだ現存するバンドで『フジファブリック』という音楽グループの初期メンバーで、ほぼすべての楽曲を手掛けてボーカルもやってた彼(志村正彦)でした。まぁ、一言で言えば彼の才能が成すユニットでした。



参照:フジファブリック by Wikipedia

参考:フジファブリック Official Website

私がこのバンドを知ったのは、彼が亡くなった後に、とあるFMラジオの番組で追悼的なコラボ企画(その時はそういう企画だとはつゆ知らず・・)をやってて、【若者のすべて】という彼らの曲に合わせたオリジナルPVを作るという内容を、夜遅くまで仕事をしてた身としては、BGM程度に聞き流す程度にしかその時は頭に残ってなかったんですが、翌年くらいのある音楽フェスの番組をたまたま録画していたら、その中で『BANK BAND』が【若者のすべて】を歌ってたんですね〜! おぉっ!この歌、確か、どこかで・・ってなことになってオリジナルを探すことになって改めて『フジファブリック』にたどりつくという、何とも遠回りなことをやりましたんです。しかもその時は既にボーカルの彼はこの世にいないという、何とも悲しいことになっているじゃありませんか!!うぅぅ・・・

↓コラボ企画版PV

↓BANK BAND バージョン(ap bank fes'11 Fund for Japan)

↓オリジナルPV

↓オマケ(Surfer King)PV


現在は、彼が亡くなった当時、ギターを担当してた山内総一郎がボーカルもやってバンド自体は存続させてますが、以前のフジファブリックじゃないことは明らかです。

※エラーの発生などで埋込のYouTube動画が再生されない場合は、本ページを再読込した後にもう一度再生するか、タイトル部分をクリックしてYouTubeページにジャンプしてください。
0
     | カタルシスなところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/53
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top