バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


フォルダーとディレクトリーの違い・・続編

カテゴリー:餅は餅屋なところ
実は、あれからもう少し、[フォルダーとディレクトリーの違い]を掲載したものの、も少しだけちゃんとしといた方が良きかな〜と思って調べてたら、また少し角度の違う解説、議論を見つけたのでご覧あれ。

参照:フォルダとは by はてなキーワード

参照:ディレクトリとフォルダの違い by Google グループ

そして私としたことが肝心な書籍情報を忘れておりやした・・

Web制作に携わっていながら、未だに信頼性において[ 出版物 > Web ]という図式が頭の中にある古いアナログタイプな人間ですが、この場合は、Webといっても匿名性の高い掲示板などです。Web上でも、そこに印刷物と同じくらいの著作者の責任度が明確になってるんやったら、信頼性は今やほぼイコールな時代ではなかろうかと思います。

そうそう、それで歴史のある【フォルダー】と【ディレクトリー】の意味について。手元にある本を見てみました。出典は1997年11月4日初版発行の多分第1刷、ナツメ社の『パソコン語源事典』です。著者は藤田英時とあります。

すごく本を出されてる方でした。
参考:藤田 英時 by CAREERzine

しかし、かなり古い本ですね・・まだ個人的にはWindows機なんて所有してない頃で、興味があったのか何なのか、今となっては一体何のためやったか不明なんですが、多分、中古で手に入れたNECのPC-8800シリーズのマシンあたりでBASICっていう言語を使ってネチネチと古典的なプログラムか何か書いて満足してた頃に購入したものやと思います。

で、『パソコン語源事典』の中身をば・・・何々、え?? はうーっ!!
フォルダ(ファイルをまとめていれるもの)

としか説明がございましぇんでした・・

えーっ!そんなバカなー!もっと説明ないのー?? パラパラとページをめくると・・
なお、Macの世界では昔からフォルダという用語を使っていたが、MS-DOSやWindows3.1の世界では、ディレクトリといった。directory(登録簿)の意味で、この用語はわかりづらかったため、Windows95になってフォルダに変更された。

という、そんなに掘り下げた解説ではありませんでした。


ということで、[フォルダーとディレクトリーの違い]でもあったのと同じように、上記参照ページのうち、『Google グループ』のやり取りを見ていると「概念の相違」とも取れる内容があったりもします。
まあ、私なりの使い分けとはまた一線を画す、というか私が根本を把握せんまま勝手にええ加減に使い分けてるだけなので当たり前ですが、私は私で、そのままこっそりと続行してようかいなーと。
0
     | 餅は餅屋なところ | | | pookmark

    スポンサーサイト

    カテゴリー:-
    0
       | - | | | pookmark
      コメント欄
      コメントする


      ※メールアドレスは公開されません

      ※Name:欄に入力したお名前にリンクが設定されます




      この記事のトラックバックURL
      http://stressful.jugem.jp/trackback/84
      トラックバック

      Button of Go to Home

      Button of Back to Top