バタンキュー

Web制作の現場から・・ただいま少し一休み中

※当ページを閲覧される場合は、Windows7以上、Internet Explorer11などの安全でできるだけ最新の閲覧環境でアクセスされることを推奨いたします。
※タブレット端末などのブラウザーで横幅640px以下の画面解像度で閲覧される場合は、レイアウトが崩れて正しく表示されない可能性がありますのでご了承ください。


物事の真偽は必ず自分で確認してね

カテゴリー:四十而不惑なところ
最近とみによく思います。情報社会やから言うても、何も処理しきれんくらいの情報過多になって頭でっかちにならんでもええのにな〜、なんて。結局中身は、世の中のために役に立つことはあまりなくて、新たな情報に追いつくために必死に情報を得ようともがいてるよな人がほとんどな気がします・・・。大都会やと、そんなに“知らない”ことが怖いことなんでしょか??

日夜SNSを駆使して得た情報を、更にインターネット上に拡散させていく『噂の伝播者』たち。食の安全問題の急速な認識拡大や、従業員のイタズラ画像のアップにしても、インターネットがもたらした影響はかなり大きい。と同時に、よくよく観察しないといけないことがあるんです、実は!

インターネット、そこにあることだけが物事のすべてではないということ。

SNSや関連ツールを我早く使いこなそうと試みる、あるいは使いこなしてると自負する人の多くがよく起こしがちな勘違い?で、しかも中には、自身があたかも発信源のような振る舞いをしたりする人もいます。ヒドくなると平気でデマさえ流すこともあるくらいです。


そうそう、インターネット上だけの話じゃないですね。先日の屋外用の防虫剤の一件も・・よーく考えたら、そらそうか〜ってな話ですわなー。

参照:虫よけ剤、屋外「根拠不十分」…4社に措置命令 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

参照:ショック…『空間虫よけ』が効果なしって本当? by NAVER まとめ

参考:【防虫】全部効果無し→「虫よけネットW」「虫よけ当番」「虫コナーズ」「虫よけバリア」 by 教養としての2ちゃんねる

**********

技術論にしても同様・・Webページ上で見つけた解決策や技術本に載ってる内容が、必ずしも自分の場合に解決策となるのかと言えば、私の場合はこれまでの経験上で言えば3割くらいでしょか・・・。あとは、やはり自力で「あーでもない、こーでもない」を繰り返してきました。

なので、インターネット上や各種メディア、そして人の話の中には確かに少しは真実もあります。そして、いろんなヒントも沢山あります。本当にヒントは山ほど溢れてます。
ただ、そのまますべて事実や真実やと受け止めたりすることだけはヤメてちょーだい!! 若い人も、そこそこいい年齢としした人も!

一番重要なコト! 物事の真偽を見極めるのはアナタ自身なのですよー。
0
     | 四十而不惑なところ | | | pookmark

    踊らされるクラウド従者

    カテゴリー:四十而不惑なところ
    もはやビジネスモデルを超えた、クラウド信者と言いますか、何やらマインド的なものすら感じます。いくら強固な壁を作っても、自分たちがどこからでもアクセスできるようにするための仕組みが存在する以上、必ずそれがセキュリティーホールそのものや、ほころびにつながっていくシステム・・それこそがWebクラウド、クラウドコンピューティングではあるまいか・・?

    参照:柔軟なセキュリティ対策を実現する方法とは? ポイントは「クラウド移行」 by Impress Watch - クラウド Watch

    いくらシステムが改善されたり、新しいものが出てきても、いたちごっこの情報漏洩問題や人為的な機密情報の流出は全然減らないどころか増えてるんじゃないの?と思ってしまう今日この頃、“堅牢な・・・”とか、“セキュリティ面は万全”なんてことは声を大きくして言わないようにしませんか? 今でこそ一般的になった「クラウド」っていう言葉も借り物なんやしね〜。

    参照:クラウドコンピューティング/歴史 by Wikipedia

    **********

    よろしければ以前の拙文[クラウド脳]なんかもどぞ。
    0
       | 四十而不惑なところ | | | pookmark

      会社主導の全面禁煙化

      カテゴリー:四十而不惑なところ
      昨日、Yahoo!のトップニュースにもなってましたが、さぁみなさん・・特に愛煙家の方はどう捉えるんでしょ?1年7ヶ月前までは私自身も喫煙する側やったんで、そっち側からすると正直キツいかな〜って思います。がしかし、今となっては(タバコをやめた身としては)、会社がこんなことをやってくれるなんて、なんちゅう素晴らしい企業なんや!って感心してしまうんですなー、これが。

      RICOHの小型のA4カラーレーザープリンター複合機を、以前、会社でブラザーのA4モノクロ複合機から買い替えて使ってたことがありましたが・・さすがリコー、やるやん!

      参照:国内で社内・就業時間内の全面禁煙化を開始 / ニュースリリース | リコー

      ただ、仕事が終わった後まで拘束するものじゃあないので、これでタバコをやめられる訳ではありましぇんが、生涯禁煙や受動喫煙とか、いろんなことを知るきっかけには充分なるんではなかろうかと思いまするよー!

      よろしければ以前の拙文

      [禁煙したい?やめられへん?その1]
      [禁煙したい?やめられへん?その2]

      なども併せてご覧いただれば・・・。
      0
         | 四十而不惑なところ | | | pookmark

        神戸ルミナリエ〜鎮魂と復興の灯は今年もともる

        カテゴリー:四十而不惑なところ
        阪神・淡路大震災が発生した1995年の12月から毎年この時期に開催されている電飾のイベントですが、毎年欠かさず参加させていただいてます。大事があっても運よく、何とかこれまで参加できてます。昨年夏に手術した時はさすがに無理かと思いましたが、ちょこちょことリハビリで自宅近辺を出歩くようにはなってたので、強引に連れて行ってもらいました・・⇒ただ、行って帰ってくるだけで疲れ果てて、次の日はほぼ一日中寝てしまってましたが。

        今年は昨年よりは体調(体力)もちょいマシな感じで、電車も行きはまったく苦痛に感じませんでした!(座れてたのもありますが・・)帰りはさすがに少し疲れが出ましたが、でもルミナリエを観て歩ける余裕がありました。

        何気ないことですが、昨年、自身が予期せぬ生命いのちの危険に遭遇したこともあって余計に感じることですが、今日を生きてること、生命が今日も続いていることに感謝を忘れず、毎日を一生懸命生きていこうと改めて思う次第でございまする。

        2014年 神戸ルミナリエ沿道に募金を呼びかける人たちがいますが、ダミーもいるらしいのでお気をつけください!

        ←2014年12月某日携帯カメラでパチリ

        最近は「旧外国人居留地及び東遊園地」のみが会場になってますが、以前は「新神戸駅前」の方も会場になってたりしたことがあったんですよー!!


        ☆公式Webサイトへは、下のバナー画像をクリックするとジャンプできます。
        神戸ルミナリエ
        0
           | 四十而不惑なところ | | | pookmark

          誰が走るでもなく師走

          カテゴリー:四十而不惑なところ
          今日から12月でございますなー。明日、一気に気温が下がるらしく、晩方から急に風が強くなってきて冷えてきました。さてさて、12月のことを「師走(しわす)」と言いますが、師とは誰で、何故その師は走るのか? ご存知の方はいらっしゃいませんか?? え?そんなん知ったこっちゃない?・・確かに。

          昔、挨拶回りやその他もろもろの行事やらで、「師も走るくらい忙しくなる年末」だとか、「師を走らせる多忙な歳末期」な〜んてのを聞いたことがあるよな・・ないよな・・、ま、直感的にそんなに深い意味もなさそうな感じはするんやけど、ちょい調べてみまった。

          参照:なぜ師走と言うのでしょう by 教えて!goo

          やっばり、どーも当て字説が有力かな〜。ただ、後付けやとしても、いろんな意味合いを持たせてるかもっていうとこら辺が面白いですね!民俗学的にはどうなんでしょ??

          “正月にお坊さん(法師や導師)が家々を忙しく走りまわったのが語源”っていうのは、個人的にはちとマユツバ・・それやったら「正月」が「師走」になるんじゃないのかいなと。
          0
             | 四十而不惑なところ | | | pookmark

            マウスはやっぱり有線式

            カテゴリー:四十而不惑なところ
            連日マウスの話で申し訳ありましぇん・・以前、愛用してるマウスのことを[マウスの操作性]という記事でご紹介して、その中でも書いてますが再掲。やっぱりワイヤレスは使いづらいです。デスク回りを掃除してるついでに、「今使ってるマウスのメーカーロゴも手の腹に擦れて消えかかってることやし、たま〜には別のマウスに変えて気分転換してみるかなー」なんて、つい出来心でやってしまったことに後悔・・・。

            何年も使ってなかったワイヤレス式のマウスに変えたために、手が、何と手首から先がりそうにしびれだすというツラ〜いことになってしまいました。その後、一日は肘の方までピリピリ感が残ってしまいました。

            不慣れなせいもあるんやと思いますが、やっぱり1ピクセル単位の細かい作業が必要なデザインワークとかになると、ワイヤレスより有線式のマウスの方が断然操作性に優れているという現実を、自分で書いておきながら再認識した一日でございました。

            ※ワイヤレス式のマウス、これはこれで、外出先とかでちょとしたノートPC操作が必要な時とか、その携帯性とか、また別に優れた使用方法や優位性は確かにありそやけど・・・
            0
               | 四十而不惑なところ | | | pookmark

              死語を使う〜言葉の旅〜

              カテゴリー:四十而不惑なところ
              死語の反対語を調べてる途中、死語と同じような言葉に『廃語』という言葉に出会う。意味の違いはよく解りましぇんので、下記ページでもご覧くだされ。その反対語というのが、一発変換では出てこないんですが『活語』っていうらしい。これはまさに読んで字の如し。活きた語ということですかな?ただ、死語といっても実際に生命があって死んでる訳じゃなくて、勝手に擬人化してるだけの話な訳です。

              参照:死語 by Wikipedia

              そこで、以前の記事[歯磨き粉は粉じゃない・・]で少しだけ触れた内容とカブッたところもありますが、こんな面白いページを見つけました。

              参照:死語の反対 by おもしろきこともなき世をおもしろく

              死語の反対・・・、なるほど〜!ということは立派な“活語”という訳です。言葉を勝手に擬人化してるのは人間なので、死語も活語も本当は無くて、概念として、用い方がそうなっただけっていう話。何が言いたいのか、何が言いたいんやと思います?
              (ちなみに幕末の志士、高杉晋作の辞世の句についてはご存知でしょか?いろんな解釈があってこれはこれでまた面白きかなと・・)

              実は、このブログでも拙文のあちこちで、最初の頃からそういうイワユル“死語”的な表現を意図的に使ってる箇所があります。何故か?何故でしょ?? ⇒ 好きやからでございます。古典的表現や、死語・廃語って言われてる言葉を敢えて自然に使えるようになると、ほんのちょっぴりタイムスリップしたような、その時代に生きているようなそんな感覚を楽しめたりします。

              あと、死語や廃語もまったく意味が通じへん!な〜んてことは無いと思いますよー!!
              使ってるうちに段々慣れてきて、死語や古典語を使うことに何ら抵抗を感じることも無くなります。(むしろ逆に優越感さえ覚えることもあったりして・・)
              そしていつしか、言葉や文学そのものに対する造詣ぞうけいが深まっていってたりして、はるか太古から続く日本語の奥深さにハマることになるんです!〜決して大げさに言ってるんじゃないですよー! ホンマに、それはまるで言葉の旅の始まりですよー!!
              0
                 | 四十而不惑なところ | | | pookmark

                偉人と変人

                カテゴリー:四十而不惑なところ
                こどもの頃からよく感じてたことで、「偉人と変人は紙一重」っていう言葉もよく耳にしたこともありました。実際に幾人かの伝記ものを目にしたり読んだりするようになって、知ったこともあります。生前は周りから『変人』扱いされてたのが、亡くなってから『偉人』になった才人が、実は世の中には結構いるんです!! 生きている間は評価されず、当人がいなくなってから偉業が認められるという何とも理不尽なこの世の評価眼。中には、亡くなってからご家族が当人の偉業を世に広めていったという例もあります。

                みなさんもご存知の?画家のゴッホなんかは有名なところじゃないでしょか?

                参照:フィンセント・ファン・ゴッホ by Wikipedia

                インターネットの普及で、YouTubeとかの動画配信サービスを利用して自身のアイデアを動画で公開して多くのネットユーザーに見てもらい評価してもらうという方法は、少しは、そんな理不尽な世の中の仕組みをスマートに解決してくれてるのかも知れません。でも残念ながら、ほんの少しだけやと思います。

                便利でスマートなインターネットは、世の中のすべてじゃありません。便利でスマートな分、簡単に消去できる便利さとスマートさを持ち合わせてるので・・人の記憶寿命は多分、めちゃくちゃ短命です。
                (広告収入を得ようとするためには、むしろそれで良くて、短い期間で稼いだ人が成功者なのかも知れません・・・)

                参考:YouTubeの広告収入で暮らしている日本人プロYouTuberたち by NAVER まとめ

                **********
                に働けばかどが立つ。じょうさおさせば流される。意地をとおせば窮屈きゅうくつだ。兎角とかくに人の世は住みにくい。

                全然関係ナッシングですが、インターネットが普及した現在も、何ら変わらぬこの世の窮屈さをうたっております漱石の『草枕』という小説の冒頭の一節でござりました・・・
                0
                   | 四十而不惑なところ | | | pookmark

                  メロン熊

                  カテゴリー:四十而不惑なところ
                  完全に後のりな気がするこの方ですが、忘れてました。以前、[カツオ人間]を紹介した時に、中途半端な彼がいることを・・。何故、中途半端かというと、結構ゆるキャラのイベントとかのTVニュースや雑誌の集合写真とかで見かけたりするんですよね〜、このお方。完全に独自路線をひた走る【カツオ人間】とは違って、この面構えでこの面構えで、2回繰り返してしましいましたが、自身を“ゆるキャラ”だというつもりでしょうか・・??

                  中途半端じゃなくて思い切りの良さ? それとも大人の事情(単に広報の予算の差)??

                  参照:メロン熊オフィシャルブログ「恐怖のメロン熊」

                  参照:メロン熊 by Wikipedia

                  参考:ネット騒然…メロン熊による「くまモン殺害」疑惑 by NAVER

                  参考:全然ゆるくない!怖いゆるキャラ『メロン熊』が怖すぎて大人気! by NAVER



                  しかし、ピーアールとしては結構うまく立ち回ってる気がする・・、知名度も[カツオ人間]より上なんやろな〜。 頑張れ〜!【カツオ人間】!!
                  0
                     | 四十而不惑なところ | | | pookmark

                    iPhoneの操作性は?

                    カテゴリー:四十而不惑なところ
                    実は以前から思ってたんですが、スマートフォン、特にiPhoneの文字の大きさとか、タッチパネルとか、自分でカスタマイズできない人って沢山いてますよねー。まぁそこはショップの方やご友人、ご家族の方とかの手を借りるなりして何とかできたとして、それでもなかなかうまく操作できない人、いませんか??

                    先日の[iPhone6発表!]の記事の中の<・・途中のシェア率はどうなんやろう?・・>の辺りでも触れた、世界では7割近くが[Android]らしいというニュースは全くのデタラメという訳じゃないんですよ!

                    参照:日本は世界一の「iPhone王国」 特異な市場シェアを生み出した意外な理由 by 東京IT新聞
                    (2014年1月22日)

                    参照:Android OS「iOS」を引き離し、スマートフォン世界シェア率が過去最大に! by Weblog@ スマホ・ガジェット最前線
                    (2014年8月3日)


                    実は、その現実的な理由の一つではと思えることがあります!それは、以前3年半くらい同じ職場に勤務してた帰国子女の方がいたんですが、彼女がアメリカの友人から聞いた話では、「iPhoneのタッチパネルは操作しにくい」ということでした。何でもその時の話では、アメリカなどの一般的な欧米人の指先サイズ(特に男性)だと、タッチパネルに一度に触れる面積が大きいからか、ナンバー操作やアプリの起動さえも指先操作だとなかなか儘ならないということでした。かといって、ちまちましたペン操作が得意な人は少ないらしく、日本人にはちょうど良いかも知れないが・・とも言ってて、あ〜、力士さんが移動の飛行機の座席をシート2人分くらい使うっていうアレかな〜・・なんて、妙に納得した覚えがあります。・・・ん?ちょと違うやろって!?

                    ただ、そうなると、あの可憐で洗練されたTVCMなんかではよく外国人が起用されてたりしますが、実際のところどうなんやろー?? 指先が細目なモデルの人を採用してるんやろかー? んんんー?あ、でも今回の『iPhone6』は4.7インチと5.5インチのAndroidスマホにも負けない大画面でしたっけ!じゃあ、その辺の問題もクリアですな!! えっ!?アイコンやボタンとかのサイズが画面サイズに比例して大きくなったかどうかはわからんよって??
                    0
                       | 四十而不惑なところ | | | pookmark

                      Button of Go to Home

                      Button of Back to Top